OFFICE CATALOG Vol.72 2022 102-103(128-129)

検索結果

  1. アクティブ コミュニケーション ファニチュア
  2. LEMNA Work Lounge
  1. 102
  2. 103

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
UCHIDAOFFICEcatalogVol.72102[レムナワークラウンジ]メリットKookaburra/Pine/Gelato
右ページから抽出された内容
103働く場所や時間を自由に選択できるワークスタイルが広まる中で、オフィスには新しい“つながり方”が求められています。LEMNAWorkLounge[レムナワークラウンジ]が叶えるのは、分野の垣根を越えた共同作業や交流、思考のモードチェンジを自然に促す空間です。さまざまな用途や場に溶け込むデザインが人と人、人と空間を緩やかにつなぎます。シームレスなつながりを思いのままに。導入事例WEBGO1999年、藤森泰司アトリエ設立。家具デザインを中心に据え、建築家とのコラボレーション、プロダクト・空間デザインを手がける。近年は図書館などの公共施設への特注家具をはじめ、ハイブランドの製品から、オフィス、小中学校の学童家具まで幅広く手がけ、スケールや領域を超えた家具デザインの新しい在り方を目指して活動している。グッドデザイン特別賞など受賞多数。藤森泰司TaijiFujimori家具デザイナー(藤森泰司アトリエ/代表)■Designedby

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。