OFFICE CATALOG Vol.72 2022 82-83(108-109)

検索結果

  1. アクティブ コミュニケーション ファニチュア
  2. Schema
  1. 82
  2. 83

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
UCHIDAOFFICEcatalogVol.7282家具や情報のかたちが更新されていく中で、オフィスでの境界のあり方も変わってきています。Schema[スキーマ]は、オフィスの中に境界をつくりながら、その場に必要とされる役割に柔軟に対応するフレームシステムです。フレームが存在することで、完全に場を閉じてしまうのではなく、場を緩やかにつなぎ、風通しの良い空間をつくることができます。風が通り抜ける境界。BOUNDARYFRAMESYSTEM導入事例WEBGO
右ページから抽出された内容
8301:リアルグリーンに囲まれ、心地よいカフェスペース02:ワークエリア脇のちょっとしたミーティングスペース03:ホワイトボードやモニターを活用したアクティブなワークショップスペース04:柔らかな光と風通しのよい打ち合わせスペースシンプルなフレームだから使いやすい。シーンに合わせてフレキシブルな空間をつくれます。040103撮影協力:株式会社藤森泰司アトリエ02

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。