教育施設総合カタログ 2020-2021 156-157(158-159)

検索結果

  1. 特別支援教室/インクルーシブ教育
  1. 156
  2. 157

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
156特別支援教室/インクルーシブ教育www.uchida.co.jp/educationEducationalFacility05Specialsupporteducation/Inclusiveeducationジャンル特集スロープ昇降式什器プレイコーナー・フロアマット整理棚カーテン掲示板・ボード間仕切りテーブル・椅子TFシリーズSTシリーズラインアップ教室プラン例事例21幼児・児童・生徒一人ひとりの人権を尊重し、障害の特性等に応じた専門的な教育を推進するとともに、個性を伸長し、人間性や社会性を育み、自立と社会参加を目指した愛情あふれる教育の場です。壁面の収納家具と移動家具との組み合わせで、より機能的な特別支援教室を構築できます。特別支援学級平成28年4月に障害者差別解消法が施行され、学校における合理的配慮が義務化されました。「合理的配慮」の充実には、「基礎的環境整備」の充実が欠かせません。障害のある子供が、他の子供と平等に「教育を受ける権利」を享有・行使できる環境を整備します。普通学級でできることはみんなと一緒に、「読み・書き」「集中力」など支援が必要な場合には、個別の指導を。さらに、「インクルーシブ教育」の推進に伴い、自立を促す環境づくりは、特別支援学校だけでなく、普通学校の現場でも求められています。内田洋行は、教室事例、教室プラン例を通じ、特別支援学級、通級学級にも役立つ教室環境づくりを、多数ご提案いたします。特別支援学校の授業を知っているからこそできる提案。
右ページから抽出された内容
157EducationalFacility05Specialsupporteducation/Inclusiveeducation特別支援教室/インクルーシブ教育ジャンル特集ラインアップ教室プラン例スロープ昇降式什器プレイコーナー・フロアマット整理棚カーテン掲示板・ボード間仕切りテーブル・椅子TFシリーズSTシリーズ※いずれも運賃・荷造費、設置工事費、設備工事費は別途です。事例ロッカー車椅子による家具の傷防止のため、キックガード付きのロッカーになっています。1普通教室名札のほかにも顔写真を貼って、視覚的に自分の場所がわかるようになっています。奥は各自の学習スペース。1つの教室を、教科学習、身辺自立のための学習、作業学習と多目的に利用します。2特別支援教室養護机、養護椅子で使いやすく、スポーツマットも準備されています。4個々の特性に応じて成長を支援する教室。調理室昇降式の調理台を導入し、車椅子利用者へも配慮されています。3特別支援教室インクルーシブ教育SpecialsupporteducationInclusiveeducationEducationalSpacePlan43

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。