教育施設総合カタログ 2020-2021 60-61(62-63)

検索結果

  1. オープンスペース/アクティブ・ラーニングスペース
  1. 60
  2. 61

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
60アクティブコミュニケーションファニチャーao【アオ】シリーズ多目的ひな段展示板スツール組み合わせテーブルカーペット畳PSシリーズco-corioシリーズBWテーブルco-事例教室プラン例ラインアップオープンスペース/アクティブ・ラーニングスペースwww.uchida.co.jp/educationEducationalFacility02Openspace/ActivelearningspaceアクティブコミュニケーションファニチャーアクティブコミュニケーションファニチャーActiveCommunicationFurnitureEducationalSpacePlanこれからの学校施設には、ICT活用や「主体的・対話的で深い学び」を始めとする、新しい学びに柔軟に対応できるような、フレキシブルな施設が必要とされています。グループワーク、調べ学習、プレゼンテーション、少人数学習等多様な学習活動に合わせて、レイアウトを容易に変更することができる家具をアクティブコミュニケーションファニチャーとしてご紹介します。新たな学びに柔軟に対応できる、フレキシブルな施設設備。□キャスター付き個人用スタッキングテーブル・チェアキャスター付きまたは軽量のテーブル・チェアは学習内容に合わせたレイアウト変更が簡単にできます。さらに、スタッキングできるタイプならば、テーブル・チェアを片づけて、空間を広く使うことも可能です。□グループ用ホワイトボードホワイトボードは従来の模造紙+サインペンに比べて、躊躇なく書くことができます。ウチダのアクティブボードならば板面を取り外して使うことができ、テーブルに置いてグループでの書き込みが可能です。さらに黒板に貼ることでプレゼンテーション時の発表板としても使えます。上記以外にも様々な特長の家具を取り揃えております。家具の特長多人数に情報を伝達するのに適したシンプルな講義スタイル。課題発表/まとめ・振り返りSTEP1課題に対するアイディアをグループで討論。人数や内容に合わせて素早くグルーピング。ホワイトボードやタブレットを用いればさらに効果的。グループワークSTEP2STEP3グループの意見としてアイディアをブラッシュアップ。グループ内発表STEP4アイディアを発表・共有することで、思考力、判断力、表現力を向上させ、深い学びの実現へ。クラス発表(プレゼンテーション)アクティブ・ラーニングの流れP.66LOOKP.62LOOK個人用スタッキングチェア個人用スタッキングテーブルP.68LOOK
右ページから抽出された内容
61アクティブコミュニケーションファニチャー事例ao【アオ】シリーズ教室プラン例ラインアップ多目的ひな段展示板スツール組み合わせテーブルカーペット畳PSシリーズco-corioシリーズBWテーブルrioオープンスペース/アクティブ・ラーニングスペース※いずれも運賃・荷造費、設置工事費、設備工事費は別途です。EducationalFacility02Openspace/Activelearningspaceアクティブコミュニケーションファニチャー学び心地の良い環境の整備このように、今後は機能性のある家具を揃え、単純に並べるだけでなく、空間として心地の良い、学び心地の良い環境を考え、整備していくことも重要となります。オープンスペースに組み合わせ家具を配置することで、グループワークや調べ学習、展示スペースといった様々な用途に合わせたレイアウトに対応できます。また、各種高さのテーブルを揃え、上下昇降機能のある椅子を合わせることで、他学年交流スペースや、地域開放スペースでの使用も可能です。組み合わせ家具教室やオープンスペースと図書空間を隣接することで、調べ学習をより身近にすることができます。フレキシブルな可動性のある書架を配置すれば、空間をゆるやかに仕切ることや、コーナーを作ることができ、新しい学習環境を整備できます。また学校以外の公共施設においても、ちょっとした図書空間を簡単に作ることができます。図書空間との連携P.102LOOKP.78LOOK多目的書架STシリーズco-corioシリーズ

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。