教育施設総合カタログ 2020-2021 524-525(526-527)

検索結果

  1. 巻末
  1. 524
  2. 525

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
524Informationwww.uchida.co.jp/education情報資産に対する不正な侵入、窃取、漏洩、改ざん、破壊、紛失などを防止するため、リスク評価を実施、必要なセキュリティ対策を策定し、これを実施いたします。内田洋行は、個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求項目(JISQ15001)を満たす企業として「プライバシーマーク」付与の認定を受けています。(2000年7月19日から)私たちは「個人情報保護方針」の策定を中心に、管理責任者の配置、管理マニュアルの作成を行い、お客様のプライバシー保護に関する管理徹底を遂行しています。■ISO27001■プライバシーマーク●登録証明証No. IS507337●認証登録組織 株式会社内田洋行●認証登録範囲 メジャーアカウント&パブリックシステムサポート事業部、ICTリサーチ&デベロップメントディビジョン及び情報システム事業部における以下のサービス1.システムの受託開発・適用・保守 2.ソフトウェアプロダクトの企画・開発・保守ウチダはISO14001、9001、27001及びプライバシーマーク認証取得企業です■ISO14001■ISO9001企業データ内田洋行の商号について“内田”は創業者・内田小太郎の姓をとったもので、“洋行”とは中国において外国人の店(洋は外国、行は店)の意味です。社章1969.2.11制定基本商標1976.8.21制定主要分野に商標登録済計量器販売業登録毒物劇物販売業登録医療用具販売業届出●その他国土交通大臣許可(特-28)第5957号 建築工事業 大工工事業 電気工事業 管工事業 鋼構造物工事業 内装仕上工事業 ガラス工事業 塗装工事業 防水工事業 建具工事業国土交通大臣許可(般-28)第5957号 電気通信工事業 消防施設工事業文教施設協会会員全国家具工業連合会会員日本家具保証協会会員日本オフィス家具協会会員日本教育情報化振興会会員日本理科教育振興協会会員日本教材備品協会会員一般社団法人一般社団法人一般社団法人一般社団法人一般社団法人公益社団法人一般社団法人●建設業許可●一級建築士事務所登録東京都知事登録第26697号大阪府知事登録(ト)第11643号株式会社 内田洋行UCHIDAYOKOCO.,LTD.東京都中央区新川2丁目4番7号昭和16年5月(創業:明治43年2月)50億円(平成30年7月20日現在)1.事務用機器・器具、事務用品、オフィス・ホーム家具、環境設備品、教育工学用機械・器具、教材・学校設備品、電子計算機、電子応用機械、電算関連用品、これらの製品の製造・販売と輸出入2.各種情報処理技術の開発ならびに提供3.建築工事全般に関する調査、企画、設計、管理、施工、ならびに請負4.計量器、毒物劇物、医療用具販売等名称本社設立資本金会社目的創業者・内田小太郎、大連常陸町に測量製図機械・事務用品の満鉄御用商を創立資本金30万円の株式会社に組織変更科学教材部を設置資本金2,000万円に増資教育機器事業部制に移行株式、東京・大阪の第一部市場に指定がえ上場東京本店、現在地(中央区新川)に新築落成創業70周年記念事業開催パソコン教育システム“CAI-ACE”発表大阪支店、中央区和泉町に新築落成創業80周年記念事業開催大阪支店新社屋落成インターネットにウチダホームページ開設ISO9001の認証取得教育システム事業部ホームページSCHOOLWEBJAPAN開設教育システム事業部発足50周年を迎えるISO14001の認証取得プライバシーマーク付与認定UCHIDASスタート創業100周年新川第2オフィス落成明治43年大正15年昭和23年昭和31年昭和42年昭和44年昭和46年昭和56年昭和59年昭和60年平成2年平成4年平成8年同平成9年平成10年平成11年平成12年平成19年平成22年平成24年■会社概要■沿革企業における総合的な情報セキュリティを確保事業活動に伴なうエネルギーや資源の削減を行うだけでなく、取扱い商品の製品アセスメントを実施し、企画・開発段階から商品の製造・流通・使用・廃棄の過程で「地球環境保全」を意識した商品作りを目指しております。当社の「顧客の要求を満たした製品を一貫して提供する能力」が実証され、「顧客満足の向上を目指す企業」であることが認められました。規格の認証を継続・維持しながら、お客様に信頼をいただける企業を目指して、努力を重ねております。●登録証明証No. NQE-17020009A●登録範囲 オフィス家具、環境設備品、教材、学校設備品、情報機器、及びそれらに関連する設備機器の設計・開発、委託製造品の購入管理、物流管理、施工管理●登録事業所の所在地 本社・新川第2オフィス・東陽町オフィス●登録証明証No. NQA-17010034A●登録範囲 オフィス家具、環境設備品、教材、学校設備品、情報機器、及びそれらに関連する設備機器の設計・開発、委託製造品の購入管理、物流管理、施工管理●登録組織 企画・設計開発、調達、施工管理、品質環境部門製品アセスメントを配慮し環境保全に貢献する内田洋行は、製品開発とその提供部門の管理システムで国際規格に適合した3つの認証を取得しています。お客様からの信頼と満足をいただける品質のご提供ISO14001環境マネジメントシステムISO9001品質マネジメントシステムISO27001情報セキュリティマネジメントシステム
右ページから抽出された内容
525※いずれも運賃・荷造費、設置工事費、設備工事費は別途です。EducationalFacilityinformation■内田洋行お客様小学校中学校グリーン購入環境活動環境製品内田洋行は、環境マネジメントシステム「ISO14001」と品質マネジメントシステム「ISO9001」を両方実施することで、製品が環境に及ぼす影響を設計段階から改善しています。さらに、製品の流通段階から使用後のリサイクルまで、製品のライフサイクルを考慮したトータルな事業活動を推進することで、地球環境保全に貢献しています。ISO14001の導入により、製品の設計からリサイクルまでの環境管理を推進しています。面積の約7割を森林が占めている日本。その木を上手に使えば、地球温暖化防止にも役立ちます。内田洋行は2005年度から林野庁が取り組みを始めた「木づかい運動」に参加。この運動は、毎日の生活に国産材を取り入れて温暖化を防止しようとするもので、国産材の積極的な利用を通じて山村を活性化し、CO2をたっぷり吸収する元気な森林づくりを進めていくものです。木づかい運動とは森林への気づかい。内田洋行は木づかい運動に積極的に参加しています。●環境製品の開示環境報告書/カタログ/ホームページ●環境製品の提供環境対応商品/グリーン購入法適合商品●再生素材の利用市中回収品/工場内廃材●流通段階での工夫エコカー環境への影響を長期的視野でとらえ、環境保全に対応した製品を提供しています。製品のライフサイクルを配慮した環境管理ウチダは、豊かな社会の実現と、かけがえのない地球環境の次世代への継承を目指します。■循環型社会への貢献内田洋行では、環境マネジメントシステムISO14001を継続的に進めながら、グリーン調達、省エネ対策、廃棄物の低減など事業活動での環境対策を進めています。ご提供する商品は、品質と環境の両面に絶えず配慮して、設計・製造・流通・使用・リサイクルの各段階をマネジメントしています。これらの活動は、各種カタログ、ホームページ、環境報告書で情報を積極的に公開しています。私たちの活動は、芽を出し始めたばかりかもしれませんが、大切に育てながら地球環境の保全に努めます。すを設計製造流通リユースリサイクル使用製品のライフサイクル製品アセスメントに基づいた「環境配慮項目」を設計段階で評価しています。シックハウス症候群への対策として製品から発生する化学物質の少ない材料、製造方法を選定しています。製造工程での環境負荷低減に設備投資しています。排水ピット自然蒸発散水配管設置による自然気化方式使用済みとなった備品などを、分別回収してリサイクル可能な材料に戻します。使用済み製品のリサイクルリデュースの視点で製品本体が長期使用できるよう、構造を工夫しています。背座クッション交換着脱式表面パネル温暖化ガスやNOxの排出を抑えたエコカーでの配送や、専用の産業廃棄物運搬車の導入、梱包材の減容機の採用などを進めています。産業廃棄物運搬車(天然ガス車)配送用アルミボディ車(天然ガス車)分別設計/リサイクルしやすい素材の選定樹脂部材スチール部材廃棄部材【換気励行のお願い】■製品購入時の注意事項購入当時、化学物質の放散が多いことがあります。しばらくの間は、換気や通風を十分に行うようにご注意ください。室内の換気が十分に行われないと、室内空気の化学物質濃度が高まり、健康に影響を及ぼすおそれがあります。

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。