OFFICE CATALOG Vol.71 2021 94-95(96-97)

検索結果

  1. アクティブ コミュニケーション ファニチュア
  2. Schema
  1. 94
  2. 95

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
UCHIDAOFFICEcatalogVol.7194■オープンユーティリティ■ソロワークブース■プレゼンテーションスペース■ミーティングスペース■スタンドミーティングポイント■ミーティングブース■フォーカスブース■カフェワークスペース12001455120024451200■パーソナルワークセット■ミーティングスペース1245120012001245120090090012001290189060060090060060090090090018454290600855120012002490484590011551200120012001200BOUNDARYFRAMESYSTEMSchema[スキーマ] ■レイアウト図■レイアウト図H1860H1860■レイアウト図■レイアウト図H1860H1860■レイアウト図H1560■レイアウト図■レイアウト図H1860H1860■レイアウト図■レイアウト図H1860H1860■レイアウト図H2160フレームをメインにしたレイアウトで、ワークスペースやミーティングスペースなどから、ゆるやかに仕切ったユーティリティスペース。オープンな場の雰囲気を保ったまま、必要な機能を空間に付加します。吸音パネルとデスクを使用することでソロワークブースがつくれます。SmartRoomsの設置も可能です。モニター取付パネルや吸音パネルを活用し、大人数での情報共有やプレゼンテーションに適したスペースをつくれます。オープンなレイアウトで通りがかりの人も参加しやすく、アイデア発想の活性化につながります。柔かいクロスで仕切られたミーティングスペースは、ワークスペース内のアイキャッチにもなります。オープンな空間の中にマグネットスペースとなる空間を簡単に構築することができます。フェイクグリーンカーテンの葉が空間を優しく遮り、リフレッシュもできるミーティングスペースを創り出すことができます。気になる背面からの視線をパネルで遮りながら、ソファをセットしたり、眺めのよい窓際に設置することで、個人作業に集中しやすい快適な空間をつくることができます。ミニマムなL字型レイアウトにハイテーブルとハイスツールをセッティングすることで、ワークスペース内にクイックなミーティングポイントを手軽に設えることができます。モニター取付パネルを活用しながら、ソファやテーブルをセッティングすることで、ミーティングブースをつくれます。集中したいソロワークや、リモートワークに活用できるフォーカスブース。アクリルパネルを使えば手元が暗くならず、圧迫感のないブースが構築できます。背の低いソファとの組み合わせによって、使う人の気配が程よく感じられる空間をつくれます。120024451200120024451200120°120°2700397690090090010831200OFFICESETTINGSELECTION180090090024963780120094512001200アクティブコミュニケーションファニチュア02
右ページから抽出された内容
95※価格は税抜き本体価格です。∼240030Schemaの選び方■H1560、1860㎜の設置条件■H2160㎜の設置条件■ストレートにパネルを設置する場合安定脚セットとアジャスターセットがあります。条件によって、使用できるジョイントが異なりますのでご注意ください。は最大各3枚まで連結できます。が1200㎜未満の場合は、安定脚またはの位置に移動防止金具をご使用ください。が1500㎜以上の場合は安定脚をご使用ください。は最大各2枚まで連結できます。必ず安定脚またはの位置に移動防止金具をご使用ください。ストレートにパネルを設置するときは、単立用安定脚をスタートに1つとH1560、1860㎜はフレーム3枚ごと、H2160㎜は2枚ごとに1つ使用してください。は最大各3枚まで連結できます。が2700㎜以上の場合は安定脚をご使用ください。が1200㎜未満の場合は、安定脚またはの位置に移動防止金具をご使用ください。は最大各2枚まで連結できます。が1800㎜以上の場合は安定脚をご使用ください。が1800㎜未満の場合は、安定脚またはの位置に移動防止金具をご使用ください。は最大各3枚まで連結できます。が1200㎜未満の場合は、安定脚またはの位置に移動防止金具をご使用ください。が1500㎜以上の場合は安定脚をご使用ください。は最大各2枚まで連結できます。が1800㎜未満の場合は、安定脚またはの位置に移動防止金具をご使用ください。が1800㎜以上の場合は安定脚をご使用ください。は最大各3枚まで連結できます。が1200㎜未満の場合は、安定脚またはの位置に移動防止金具をご使用ください。は最大各2枚まで連結できます。が1800㎜未満の場合は、安定脚またはの位置に移動防止金具をご使用ください。は最大各3枚まで連結できます。が1200㎜未満の場合は、安定脚またはの位置に移動防止金具をご使用ください。が900㎜以上が1500㎜未満の場合は、安定脚をご使用ください。は最大各2枚まで連結できます。が1800㎜未満の場合は、安定脚またはの位置に移動防止金具をご使用ください。フレームが構築できたら、面材を選択しオフィス内で必要とされる役割を与えていきます。オフィス内で設置したい境界の形状に合わせてジョイントを選択してつなげていきます。サイズをH1560タイプ、H1860タイプ、H2160タイプから、カラーをホワイト、ブラックからお選びください。※高さの違うフレームを連結することは できませんのでご注意ください。ジョイントを選択する面材を選択するフレームを選択するSTEPSTEPSTEPクロスパネル吸音パネル杉ルーバーアクリルパネル軽量ホワイトボードモニター取付パネルホワイトボード安定脚タイプアジャスターセットカーテン900∼24001200∼3600600∼3600900∼2400900∼24001200∼3600600∼3600900∼2400900∼24001200∼3600600∼3600900∼2400900∼24001200∼3600600∼3600900∼2400900∼24001200∼3600600∼3600900∼3600600∼3600900∼3600※3600㎜(連結3枚)以上続く場合には、単立用安定脚を使用してください。※2400㎜(連結2枚)以上続く場合には、単立用安定脚を使用してください。※その他上記以外の設置条件について、詳しくは当社担当営業までお問い合わせください。H1560H2160H1860■ジョイントセット■ストレートジョイント■Lジョイント■120°ジョイント■Tジョイント■エンドジョイント■移動防止金具■単立安定脚向かい合わせに配置したフレーム同士を、上部で固定する天つなぎです。フレーム単体で区切るよりも安定感が増し、照明などを装着することも可能です。詳しくは、当社担当営業までお問い合わせください。■ストレート型天つなぎ安定脚セットアジャスターセットジョイントタイプ※フレームのストレート連結は最大3連結まで可能です。施工・組立エンドアジャスターセット5-210-1540BK¥11,900N5-210-1542WH120度アジャスターセット5-210-1530BK¥20,700N5-210-1532WHTアジャスターセット5-210-1520BK¥25,700N5-210-1522WHLアジャスターセット5-210-1510BK¥20,500N5-210-1512WHストレートアジャスターセット5-210-1500BK¥18,400N5-210-1502WHエンド安定脚セット5-210-1640BK¥16,600N5-210-1642WH120度安定脚セット5-210-1631BK¥26,700N5-210-1632WHT安定脚セット5-210-1620BK¥30,400N5-210-1622WHL安定脚セット5-210-1611BK¥26,500N5-210-1612WH移動防止金具5-210-1650BK¥6,300ストレート安定脚セット5-210-1600BK¥23,100N5-210-1602WH□カラーバリエーションホワイト(WH)ブラック(BK)●1セット2個入 単立用安定脚セットエンド用5-210-1660BKN5-210-1662WH¥68,400Å130500●1セット1個入 単立用安定脚セット中間用5-210-2100BK5-210-2102WH¥54,400ıNew500187ıÅH1560、1860㎜の場合H2160㎜の場合アクティブコミュニケーションファニチュア02

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。