OFFICE CATALOG Vol.71 2021 410-411(412-413)

検索結果

  1. 事務用チェア
  2. Elfie
  1. 410
  2. 411

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
UCHIDAOFFICEcatalogVol.71410無駄のない、洗練されたデザイン。多様化する働き方に応えてくれる上質なチェア、それがElfie(エルフィ)です。どんなシーンにもなじむシンプルなデザインと多彩なバリエーション、快適な座り心地を追求して新たに開発した最新のメカニズム。デザインと確かな性能が高い次元で融合しています。ゆるぎない洗練。エルフィCHAIR導入事例WEBGO川上元美MotomiKawakami デザイナー(カワカミデザインルーム/代表)1966年東京芸術大学大学院修了。アンジェロ・マンジャロッティ建築事務所(ミラノ)勤務を経て、1971年カワカミデザインルーム設立。クラフト、プロダクト、家具、空間、環境デザインなど幅広い領域でデザイン活動を行っている。毎日デザイン賞、Gマーク金賞をはじめ受賞多数。■Designedby
右ページから抽出された内容
411事務用チェア08拇指球大転子ゆったりした背当たりが特徴のエルフィのラインナップは、メッシュタイプに加え、背面が樹脂カバーとクロス張りの計3種類。広がった背フレームが体に当たりにくく快適なメッシュタイプのデザインは、どんなシーンにも調和します。樹脂カバーは幾何学的なエンボスデザインが空間にアイデンティティを添え、クロス張りの上質感は落ち着いた印象を与えるため、ワンランクグレードの高いシーンにおすすめです。※テーブルは参考商品です。Elfie[エルフィ]快適かつ安定したリクライニングを実現するリアルシンクロⓇリクライニングリクライニング時の身体の動きに着目すると、足の裏にある拇指球で床を押した力が骨盤を介して、背もたれに伝わっていることがわかります。この力をスムーズに伝達し、腹筋や背筋、大腿に負担を掛けず、スムーズなリクライニングを実現できるように、腰が屈折する部分である大転子にリクライニングの屈折点を設計しました。リクライニング中は背もたれの反力が一定に感じられ、軽い体重移動だけで自在にリクライニング角度をコントロールできます。身体と背座とのズレも抑え、快適な着座姿勢をサポートします。理想の着座姿勢をサポート着座位置のズレを抑えるシートさまざまなシーンに合わせて選べる豊富なバリエーション展開体格の違いを考慮した座奥調整機構坐骨部分に合わせてお尻が沈み込むように設計。座ったときに坐骨をやさしく包み込み、着座位置の前ズレを抑えます。座の前縁部が伸縮することで、着座位置と背もたれの関係を変えることなく奥行き寸法を調整できます。座と背もたれの位置関係が保たれるため、着座姿勢をサポートするシート内部構造の効果が最大限に発揮されるとともに、リクリライニングの自然なフィーリングも保たれます。ひねる動作に追従する伸縮性にすぐれたメッシュ素材+フレーム構造メッシュタイプの背もたれは、伸縮性にすぐれたメッシュ素材と柔軟性の高いフレーム構造を採用。もたれたときに背中全体をしっかりホールドするとともに、横を向く、振り返るなど体をひねる姿勢変化にもしなやかにフィットし、腰への負担を軽減。座る人のアクティブな動作をストレスなくサポートします。坐骨を包み込むシート形状

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。