OFFICE CATALOG Vol.70 2020 68-69(70-71)

検索結果

  1. ICTツール
  2. 電子看板システム/電子看板システム連携オプション
  3. ICTツール
  4. エナジーウォール
  1. 68
  2. 69

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
UCHIDAOFFICEcatalogVol.7068ICTツール01PDPやTV番組コントローラーtextabcdefghijklmnopqようこそ○○○○PDPやTVパソコンtextabcdefghijklmnopqようこそ○○○○表示コントローラー(パソコン)USBによる転送も可能エントリーモデルスタンダードモデルLANHDMI/RGBプロフェッショナルモデルPDPやTV番組コントローラーLANtextabcdefghijklmnopqようこそ○○○○表示コントローラーA(パソコン)PDPやTV表示コントローラーB(パソコン)abcdefghijklmnopqrstuvwxyztextUSBによる転送も可能※スタンダードモデルとプロフェッショナルモデルではコンテンツの編集を番組コントローラーで行い、各モニターを表示コントローラーを通して表示します。■モデル別構成例自治体・公共施設・病院などの窓口業務における申請書の受付、交付の呼出順番案内などにご利用いただけます。入力は、バーコード、タッチパネルなどさまざまな対応が可能です。画面分割によりテレビなどと一緒にご案内が可能です。カウンター表示機と連携した順番案内システムです。順番案内をカウンター表示機と連携して音声と共に表示します。カウンター前で待つ必要がなく、また相談室を個室に仕切る必要がある、カウンター前スペースが狭いなど別の場所での表示が必要な場合に有効です。スペースや来場者の待ち時間を有効に活用できると好評をいただいています。506006506006□□□○○○■連携例:家庭裁判所など【コンテンツ制作・管理】お客様は放映したい情報を指定するだけ。制作・編集および管理はすべて、放映編集センターで行います。【コンテンツが豊富】配信コンテンツは4種類と豊富です。お客様独自のコンテンツはもとより各種ニュース、エンターテインメントコンテンツもお楽しみいただけます。●HTML●静止画像(JPEG、BMP)●テロップ●動画像【高品質コンテンツ】放映内容に応じた最適なデザインで、美しく、インパクトのあるコンテンツをご提供します。多店舗などの同報・個別配信にも対応し、企業様ショールーム、病院など、さまざまな施設においてお客様の運用の手間無しにご活用いただけるサービスです。お客様が放映したい情報をファックス、メールなどで送ります。放映編集センター表示コントローラー地方きょうの天気………北部晴れInformationお客様FAXE-MAIL受け取った情報を元に放映編集センターでコンテンツを制作し、お客様に配信します。インターネット病院企業店舗電子看板システムに、お客様のご要望に応じたコンテンツを配信するサービスです。さまざまな情報を同時に表示することができるデジタルサイネージ用ソフトウェア。電子看板システムは、さまざまな情報を同時に表示することができる、マルチメディア対応のソフトウェアです。店舗や受付などで、企業PRに使用するのはもちろん、最近では社内掲示板として使用する例も増加しています。画面は2∼4分割まで、24パターンの画面表示レイアウトを標準で装備。動画、Flashも含めたHTML情報、PowerPointやWordで作成した静止画像、テロップなど、さまざまなコンテンツが表示できます。電子看板システム電子看板システム連携オプション4-715-0020電子看板v6.9エントリーモデル¥500,0004-715-0021電子看板v6.9スタンダードモデル¥800,0004-715-0024電子看板v6.9プロフェッショナルモデル¥1,300,000■コンテンツ配信サービス■番号案内システム電子看板システムは、商品別カタログをご用意しております。商品別カタログ電子看板システムでは、業務に合わせたオプションシステムを各種ご用意しております。
右ページから抽出された内容
69※価格は税抜き本体価格です。ICTツール01データを更新するには、画像や動画、パワーポイントやPDFファイルを決められたフォルダにコピーします。最新ニュースやSNS、天気予報などの情報はリアルタイムでコンテンツに変換します。イベント開催時など普段と使い方を変えたいときは、1クリックで画面のレイアウトを変更できます。クラウドサービスでもご利用可能です。■採用事例■機器構成例デジタルサイネージアプリケーションエナジーウォール®■コンテンツ更新方法■画面デザイン例■新機能エナジーウォール®オープン価格すでに発信されている情報※1をもとに、手間なく画面のコンテンツを最新情報に更新できるデジタルサイネージアプリケーションです。タッチしてコンテンツの詳細画面を確認したり、良いと思ったコンテンツに投票したりできる仕組みがあるので、コンテンツが見られた回数や人気度など、発信側にも利用状況がフィードバックされるシステムです。たくさんのコンテンツを1度に表示できる独自のシステムなので、会社や学校など組織のエネルギーが伝わります。※1SNSやグループウェアなどに発信している情報を対象にします。標準で連携できるシステムについてなど、詳細は当社担当営業までお問い合わせください。社内情報共有としてエントランスやショールームでエナジーウォールの特長■難しい管理ソフトを使いこなさなくても大丈夫!■コンテンツ更新の手間がかかりません!■ブランディングにも大きく寄与します!■LANが繋がっていない拠点間でもデータを共有できます!コンテンツ枠のレイアウトや背景のデザインは導入時に承ります。枠数や配置の変更、背景の変更などはお気軽にご用命ください。コンテンツが自動的に流れていくタイプの画面インターフェースがリリースされました。これまでにない画面の動きで、より興味づけすることができます。動画再生に特化した画面機能ができました。待ち受け時は指定した動画を自動再生していますが、タッチ操作で見たい動画を再生させることができます。日本航空様成田事業所事業所内のカフェテラスに設置。インターネット上のさまざまな情報をリアルタイムに収集し表示しています。スクロールタイプムービー再生タイプ表示端末1台のみの場合エナジーウォールサーバ表示クライアントHDMI/DVIUSBタッチパネルモニター表示端末が複数台の場合エナジーウォールサーバ兼表示クライアントLANタッチパネルモニター表示クライアントクラウドサービスご利用の場合クラウドサーバインターネットタッチパネルモニター表示クライアント■対応ファイル画像ファイルjpg、png動画ファイルmp4スライドppt、pptx、pdfテキストtxt※表示されるコンテンツのファイルの合計サイズが3GB以下になるようにしてください。※2019年10月現在※仕様は予告なく変更になる可能性があります。たくさんのコンテンツを一度に表示。コンテンツ枠を柔軟に配置して、背景と一体化。投票によるランキング表示。パターン1パターン2パターン3ファイルコピーSNS投稿ファイルサーバ兼サイネージ表示エナジーウォールサーバ(システム)(ユーザー様)(システム)表示したいコンテンツを、ファイルサーバにアップロードもしくはSNSに投稿します。コンテンツをエナジーウォールが自動変換します。一定時間経過後に表示されます。123

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。