OFFICE CATALOG Vol.70 2020 66-67(68-69)

検索結果

  1. ICTツール
  2. Smart Time Share ValueEdition
  3. ICTツール
  4. コンコンコール/ボードマンタッチ
  1. 66
  2. 67

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
UCHIDAOFFICEcatalogVol.7066ICTツール01会議室予約管理システムSmartTimeShareValueEdition[スマートタイムシェアバリューエディション]SmartTimeShareは、商品別カタログをご用意しております。商品別カタログ自席のPC自席のPC自席のPC部屋前表示端末部屋前表示端末集中管理端末利用状況確認/予約登録利用状況確認/予約登録利用状況確認/予約登録予約登録/表示SmartTimeShareサーバ予約登録/表示受付台への置き型設置会議室入口への設置集中端末のスタンド型での設置予約登録/表示InternetExplorer11/MozillaFirefox/GoogleChrome設置には、VESA規格の専用壁掛け金具を利用した会議室入口面への設置や、集中端末を利用してスタンド型での設置、受付台への置き型での集中端末の設置などが可能です。■設置方法■対応ブラウザ(パソコン予約)■システム構成例会議室予約日一週間後の予約予約していたことに気づきキャンセルメール発送タイミング︵管理者が設定可能︶会議5日前4日前3日前2日前1日前当日予定キャンセル他の人が予約可能に会議室専用のオリジナル会議室予約システムで、細やかな会議室予約と効率的な運用をサポート。さまざまなニーズに対応するオリジナルの会議室予約システムを備え、会議室の予約から当日の運用、利用後の分析に至るまで、効率的な会議室運用を支援します。タッチパネル式表示端末※システム・価格の詳細などは、当社担当営業までお問い合わせください。SmartTimeShareでの会議室運用の流れ会議室前の表示端末に会議室の状況が表示されていますので、空いている場合はその場で予約することができます。さらに時間の延長なども可能です。会議室予約管理システム SmartTimeShareValueEdition4-850-5101オープン価格①利用状況②検索(ステータスチェック)③会議室予約入力会議室使用データから、8種類のグラフを表示して、会議室の利用状況を分析することが可能です。グラフ表示に必要なデータをダウンロードし、Excelなどで分析レポートを作成することもできます。会議室の利用・予約状況を自席からWebブラウザでリアルタイムで確認することができます。ステータスごとに色が変わるため、現在の状況を確認しやすく、予約時も日時を指定した空室検索によりスムーズに会議室予約することが可能です。予約された会議の1週間前、前日、当日などにリマインドメールを配信できるため、「中止になった会議予約をそのままにしてしまった」といった無駄な予約を削減し、効率的な会議室運用が可能です。会議室毎の予約可能者の設定や、予約開始時期の設定など、日々の運用で必要になる細やかな設定が可能です。予約情報を一覧表示します。エントランスなどで、会議室の空き状況が一目で把握できます。会議情報をもとに、受付用の来客管理が可能です。お茶出し機能もあるため、来客情報管理も会議室予約システムで補完することができます。1.月別稼働率(業務時間内)2.時間帯別稼働率3.会議室別予約種別比率4.部門別稼働時間5.会議室別参加人数比率6.会議室別ステータス比率7.所属部門別ステータス比率8.会議室別稼働時間(自動キャンセル枠への再予約分)SmartTimeShareの特長■会議室使用データから、利用状況の分析が可能■自席のPCからWebブラウザを利用し会議室の空き状況を確認しながら予約■ムダな予約を事前にキャンセル■運用に合わせた権限設定■総合案内表示オプション■来客管理オプション
右ページから抽出された内容
67ICTツール01タッチするだけの簡単操作。手軽に情報発信が可能なデジタルサイネージシステム。「ボードマンタッチ(BoardManTouch)」は、タッチパネルディスプレイを利用したインタラクティブなサイネージシステムです。ディスプレイにはコンテンツのインデックスが表示され、見たい情報をタッチすると、より詳しい情報を表示することができます。コンテンツの登録はPowerPoint・HTML・JPEG・ビットマップ・動画(MPEG・WMV)などのファイルをフォルダ内に配置するだけ。コンテンツの入れ替えも、お客様で簡単に行えます。■簡単な運用■利用・効果分析PPTJPGBMP動画指定フォルダコンテンツは表示用パソコンの指定フォルダ内に置くだけ。新規コンテンツが、自動的にインデックス表示画面の一番上に表示され、常に新しい情報を発信することができます。コンテンツはPowerPointなどで作成できるので、専門業者に依頼しなくてもOKです。オプションでコンテンツごとに表示回数が可能。CSV出力もでき、効率化測定に役立ちます。コンテンツデータを保存したら、ワンクリックでメニュー選択ボタンを生成。(PowerPointは1枚目が、動画は最初の数秒が自動的にボタンになります。)■タッチするだけの簡単操作見たいと思うコンテンツボタンに触れるだけの簡単操作。だれでも、簡単に操作することができます。トップ画面にはコンテンツのインデックスが表示され、見たいコンテンツをタッチすると、より詳しい情報が表示されます。■システム構成例LANコンテンツ作成用パソコンタッチパネルディスプレイ表示用パソコンHDMI/RGBUSBLANに接続された環境で、コンテンツを制作したパソコンから、表示したいデータを表示コントローラー上の指定フォルダに保存・登録します。■使用例ショールームなどはもちろん、エントランスでの企業情報・新製品紹介などにもご活用いただけます。メニュー画面表示数は任意に設定でき、大型タッチパネルディスプレイだけでなく、小型のものにも対応しています。ショールーム・エントランスインタラクティブサイネージボードマンタッチインタラクティブサイネージボードマンタッチ[BoardManTouch]オープン価格待ち受け画面としてお客様の会社のロゴを表示50音順に該当者検索名前検索/部門検索などを選択部署検索タッチパネルによる簡単操作で名前/部門名などを選択。また、内線データは、Excel(CSVファイル)で作成したデータをコンパクトフラッシュメモリーを利用してコンバートするだけ。人事異動時にも容易に対応できます。企業の受付業務を無人化し、コスト削減のお手伝いをします。タッチパネルの簡単操作で来訪者と担当者をつなぎます。■システム構成例無人受付システムコンコンコール®[三菱電機エンジニアリング製]LookP.794システムカウンターVISITシリーズを掲載しております。LookP.808システムカウンターCM型シリーズを掲載しております。LookP.809無人インフォメーションを掲載しております。特長●名簿データはCSVファイルをUSBやLANを経由して簡単に取り込めます。●一定時間呼び出しに応じない場合、自動で別の電話に転送も可能です。●システムはカレンダーに合わせて起動・終了時間を設定できます。●4か国語(日本語・英語・中国語・韓国語)にも対応できます。コンコンコールCA-17CDH2スタンドタイプ(自立型)画面17型オープン価格コンコンコールCA-15TEH3デスクトップタイプ(卓上型)画面15型オープン価格

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。