OFFICE CATALOG Vol.70 2020 34-35(36-37)

検索結果

  1. SmartInfill
  1. 34
  2. 35

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
UCHIDAOFFICEcatalogVol.7034SmartInfill00緩やかに仕切られた空間を創る従来型のスマートインフィル。ICT空間を容易に構築できるシステムユニットで、アウトプットの質を高めるコミュニケーション空間や集中を高める執務空間を、自由にコーディネートできます。柔軟な情報装備のためのプラットフォームスマートインフィルのアルミフレームに配線することで、従来の床下配線によるレイアウト変更のような大がかりな作業が不要に。ポールの溝を利用して、電源コンセント、LANなどのネットワークコンセントの取り付けが可能です。集中を高めるための内装インテリア性能フレームの床固定と吸音性の高い天井材により、遮音性の高い空間を構築します。また、天井や壁材には、不燃仕様のファブリックを採用。ビルの高層階にも設備対応の上レイアウトできる自由度の高いシステムです。特長紹介床に固定することで、より集中度の高い空間を創出するスマートインフィルコンパートメント。周囲に気兼ねせず電話ができるブースから、多人数の会議が集中して行えるルームまで、ワーカーがモードに合わせて自由に選択できるスペースを実現します。FeaturesSmartInfillSmartInfill-Compartment
右ページから抽出された内容
35SmartInfill00躯体のスケルトン天井にフレームを吊り下げて柱や壁を立てる「シーリング型」と、天井に依存せずに自立する「フリースタンディング型」の2つの構造で、広いオープン空間からクローズドの個室空間まで、より自由なスペース構築を実現します。スマートインフィルは、個人の集中を高める個室から、コミュニケーションを促進する会議室まで、作業モードに合わせて使い分けのできる多様なスペースを構築し、空間に対するあらゆるニーズを満足させます。効率的な空間構築を実現する2つの構造SmartInfillが実現する作業空間シーリング+ポール+面材またはパーティション+天井材天井固定することで、会議室などの大空間を安全に構成できます。スケルトン天井の設備ラインとして、シーリングのみの構成も可能です。シーリング+ポール+面材またはパーティション+天井材ソロワークスペースやフォンブースなど、小規模の個室を容易に構成できます。吸音性の高い天井で、隣室や周囲の音漏れにも配慮しました。フレーム構造空間展開シーリング型 (オープンタイプ&クローズタイプ)フリースタンディング型 (オープンタイプ&クローズタイプ)SmartInfillとSmartInfill-Compartmentで実現する作業空間フリースタンディング+クローズドタイプフリースタンディング+オープンタイプシーリング+オープンタイプCeiling空間=LargeFreeStanding空間=SmallCommunication交流Openオープン空間遮音性なしConcentration集中Close個室シーン遮音性ありSmartInfillSmartInfill-Compartmentシーリング+クローズドタイプ多人数向け1∼4人向け※従来のジャッキポール型infill

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。