OFFICE CATALOG Vol.69 2019 134-135(136-137)

検索結果

  1. ワークプレイスシステム
  2. Arcena
  1. 134
  2. 135

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
UCHIDAOFFICEcatalogVol.69134ワークプレイスシステム03steelcaseアルセナハイタイプアルセナUDアルセナLaboプレナテーブルレムナコモンズテーブルオペルナディモーロオペレーションアルセナアルセナテーブルテーブル使用やマネージャーデスク使用、さまざまなシーン展開に対応します。部材の共通化でレイアウト変更にも対応12Arcena[アルセナ]デスクシステム整然とした印象をつくるパネル脚、軽快なオフィスを演出するオープン脚。業務内容や働き方、それぞれのニーズに応じたオフィスレイアウトが容易に変更可能です。天板、脚、ケースウェイカバーはすべて共通化。両面⇔片面の切り替えもできます。少ない部材の入れ替えで、レイアウト変更の際にも効率的な対応が可能なので、オフィスのランニングコスト低減につながります。天板中間脚両面・片面タイプの共通部材ケースウェイカバーバックパネルエンド脚補助脚両面⇔片面の切り替えが可能H720⇔H1000の切り替えが可能デスクは最長12m、または8連まで連結可能13両面・片面のどちらでもレイアウト可能なので、オフィスプランの幅が広がります。(12000㎜=2000㎜×6連または2400㎜×5連の場合)W1000=8連W1200=8連W1400=8連W1600=7連W1800=6連W2000=6連W2400=5連W2800=4連選択するプラットフォームのワイド寸法によって、連結可能数が異なりますのでご注意ください。■連結可能数共通天板のパネル脚とオープン脚14
右ページから抽出された内容
135ワークプレイスシステム03steelcaseアルセナハイタイプアルセナUDアルセナLaboプレナテーブルレムナコモンズテーブルオペルナディモーロオペレーションアルセナアルセナテーブルSTEP5STEP4STEP3STEP1STEP2豊富なカラーバリエーションとマテリアルの組み合わせが、オフィス空間を豊かに彩ります。デスクの選び方連結プラットフォーム基本プラットフォーム連結して使用する場合単体で使用する場合基本プラットフォームを選択※オープン脚には追加配線脚が必要です。基本プラットフォームと連結プラットフォームをそれぞれ選択スタンダードなフラップ式ケースウェイカバーです。■フラップタイプ置き式の簡易タイプ。■スチールタイプコネクティングユニットの取り付けができるタイプです。■コードホール付タイプワークプレイスの機能性を高めるオプションを、豊富にラインナップしています。デスクトップパネルセンター引出しデスクトップフレームCPU収納棚LEDタスクライト■両面タイプ/両面・片面共通タイプW2400×4連(W9600)の場合4連で組む場合、基本プラットフォーム1台に連結プラットフォーム3台が必要になります。■片面タイプ基本プラットフォーム1連結プラットフォーム3必要に応じて、デスクオプションをお選びくださいケースウェイカバーを選択する単体か連結して使用するかを選択するカラーを選択するデスクタイプを選択する1基本プラットフォーム3連結プラットフォーム■両面タイプ■本体:OW■本体:LBKすっきりとしたデザインの1枚パネル脚タイプ。■両面・片面共通タイプ両面と片面の切り替えに対応します。天板の中抜きが必要な場合にも使用できます。■片面タイプ奥行は600・700・800㎜からお選びください。天板:PW天板:PW天板:NF天板:NF天板:DF天板:DF天板:LF天板:LFエンド脚中間脚エンド脚エンド脚

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。