OFFICE CATALOG Vol.69 2019 110-111(112-113)

検索結果

  1. ワークプレイスシステム
  2. Commons Table System
  1. 110
  2. 111

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
UCHIDAOFFICEcatalogVol.69110®Working人と人、人と情報がつながるオフィスで、多様な働き方にフィットするCommonTableSystem。固定席とフリーアドレス席を同一空間で展開したり、ハイテーブルで構成するワークスペースなど、シンプルなデザインだから、シーンを選ばない空間設計ができます。
右ページから抽出された内容
111働き方をテーブルひとつでシームレスに。働く場や学ぶ場に求められる環境は劇的に変化を遂げています。その変化に柔軟に対応するテーブルのあり方、それが「CommonsTableSystem」です。すっきりとしたデザイン、キャスタータイプ・連結タイプ・ハイタイプなど、幅広いシーンに対応するラインナップ。これらは人、モノ、情報の心地良いつながりを生み出し、多様化する働き方に柔軟にフィットします。Learning知識の共有と発展を深めるために多様化する学びの場。皆でアイデアを出し合うグループワーク、学習成果を発表するプレゼンテーション。軽やかなテーブルだから、さまざまな学習スタイルに最適なセッティングを瞬時に創りだすことができます。Thinking一人で熟考する場。意見をまとめるディスカッションの場。集中とコミュニケーションを繰り返すクリエイティブな働き方には、思考の流れを妨げないワークプレイスが必要です。シーンに合わせた速やかなセッティング変換を実現するテーブルが、クリエイティブワークを加速します。

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。