OFFICE CATALOG Vol.69 2019 64-65(66-67)

検索結果

  1. ICTツール
  2. 会議室予約管理システムとは
  3. ICTツール
  4. SmartRooms
  1. 64
  2. 65

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
UCHIDAOFFICEcatalogVol.6964その他スマートルームズ資料提示装置リアルサイズプレゼンタークリックシェアオイテミンフォプロジェクターデルディアユビックパネルスマートタイムシェア大型ディスプレイスマートボードコデマリワイビアスマートクリックサーフェスハブ電子情報ボードモアノートモバイル会議遠隔会議システムICTツール01※予約開始時間から一定時間経過しても入室されない場合、予約された会議を自動的にスケジュールからキャンセル。(弊社施設面積DB2010より)会議室予約管理システムとは会議室予約に関する課題企業の施設では、全体面積の約30%以上が会議室となっています。会議室の予定が空いておらず、会議ができない!調整が大変!会議室が空いているが、使ってよいのかわからない…どこの会議室で予約されているか忘れてしまった利用者管理者「会議室が足りない」「いつも予約で埋まっている」という苦情が多い。本当に会議室が足りないのかわからない…会議室予約管理システムを導入すると…解決ポイント利用者のメリット管理者のメリット●カラ予約が減りムダな会議室予約が削減でき運用効率が上がる!●誰でも簡単に操作ができる!●利用状況が把握できるので会議スペース計画に活かせる!●カラ予約が削減されるため会議室予約がスムーズになる!●部屋前端末に会議名が表示されるので会議室を間違えない!●空いている会議室を部屋前端末からの予約ですぐに使える!利用者は会議室予約管理システムで会議室を予約。予約情報は自動的に会議室前に設置された部屋前端末と同期される。会議予定時間になると端末には会議室予約情報が表示されるので、利用者は入室時に部屋前端末から「入室」ボタンを押すだけ。会議が終われば、再度、部屋前端末から「退出」ボタンを押して終了。早く終われば、スケジュールにも反映され、会議室が「空き」状態になる。●管理者は「どの部屋が、何時ごろ、どのくらい利用されているか」などの利用実態を把握できるため、最適な会議室の配置計画を行うことができる。●既存の会議室予約会議管理システムを利用するか、会議室専用の予約システムを導入するか選択することができるので、自社にあったシステムを導入できる。会議室予約管理システムグループウェア連携型(Office365、ExchangeServer、GSuite、サイボウズOffice、ガルーン)オリジナル会議システム構築型サーバ構成クラウドオンプレミスカスタマイズ不可一部可能価格月額課金型初期投資型LookP.65LookP.66商品ラインナップと特徴会議予約システムの基本機能端末の操作方法と機能会議開始会議終了もし、入室がなかったら…もし、延長したかったら…部屋前の表示端末で「入室」ボタンを押します。部屋前端末には予約時に入力した利用目的が表示されます。予定時間前に会議が終了した場合は、「終了」ボタンを押します。部屋の残り時間がキャンセルされ、別の人が予約できます。設定時間経過後、「入室」されなかった予約を自動でキャンセルします。予約時間を延長したい場合は、「延長」ボタンを押します。予約されていなければ、その場で延長することが可能です。「入室」で会議スタート「終了」で別の人が再利用自動キャンセル機能延長機能1324123会議室別の予約率、稼働率会議室別の会議種別と件数時間帯別の予約率、稼働率
右ページから抽出された内容
65その他スマートルームズ資料提示装置リアルサイズプレゼンタークリックシェアオイテミンフォプロジェクターデルディアユビックパネルスマートタイムシェア大型ディスプレイスマートボードコデマリワイビアスマートクリックモアノートサーフェスハブモバイル会議電子情報ボード遠隔会議システムICTツール01■製品ラインナップグループウェアの施設予約とリアルタイムで連携。予約情報と入室状況が会議室前に設置された端末でひと目でわかります。Android/Windows/iOSの各タブレットに対応。■システム構成例■部屋前端末操作画面クラウド型サービスによりスピーディーに導入でき、会議室の有効利用を支援します!集中端末複数の会議室を1つの端末で入退室操作でき、他の会議室状況もひと目で分かります。エントランスや会議室フロアの入り口、受付横などの設置に向いています。Android/Windows10※に対応。サイネージ端末会議の情報や会議室の利用状況を一覧表示します。受付にサイネージとして表示したり、フロアマップとして利用することができます。Windows10に対応。会議室運用システム会議室運用システムSmartRooms[スマートルームズ]会議室を利用する方総務担当の方IT担当の方利用者は今まで通りグループウェアから予約すればOK!既存のグループウェアと連携が可能!クラウドサービスだから低コストで導入もスムーズ!グループウェアの予定が反映され、会議情報が表示されます。会議室を使用する場合は、入室操作をします。使用後に退室操作することで会議室が空き状態となり、他の人が利用可能となります。お客様既存環境クラウド型グループウェアお客様組織内ネットワーク※部屋前端末や集中端末は無線LAN/有線LANのいずれかで接続します。※当社管理サーバとお客様のグループウェアが直接通信することはありません。※Android/Windows/iOSに対応。※グループウェアはMicrosoftExchangeのみ接続可能。※画面デザイン・機能は変更されることがあります。執務室管理サーバ・端末管理機能・ログデータ蓄積・ログ分析レポート主な連携グループウェアOffice365、ExchangeServer、GSuite、サイボウズOffice、ガルーン※詳細な対応バージョンはお問い合わせください。オンプレミス型グループウェアInternet会議室部屋前端末(予定の表示・操作)会議室集中端末(予定の表示・操作)サイネージ端末(予定の表示)Office365

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。