OFFICE CATALOG Vol.69 2019 422-423(424-425)

検索結果

  1. アクティブコミュニケーションファニチュア
  2. 発散と収束を促すスペース
  1. 422
  2. 423

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
422UCHIDAOFFICEcatalogVol.69steelcaseFURSYSニュートベイクICTツールピルヴィオコラボレーションサポートツールスキーマアクティブコミュニケーションファニチュア10さまざまな方向から、思いつく限りのアイデアを出し合う発散の場。誰もがフラットに話し合い、より多くの意見を引き出すために、ワーカーが集まりやすいオープンなスペースと、アイデアをスマートに共有できるアイテムをラインナップ。創造的なディスカッションの場を提案します。発散するための家具発散と収束を促すスペース思考の発散と収束の行き来を活動的(ACTIVE)にすること。心身ともに健康な状態を保ち、仕事にやりがいを持ち続けるために、創造性や生産性の向上につながるスペースをデザインすることが必要です。SchemaP.424/LEMNAP.088/MUchairP.408/NEUTP.398
右ページから抽出された内容
423ICTツールベイクsteelcaseFURSYSピルヴィオコラボレーションサポートツールニュートスキーマアクティブコミュニケーションファニチュア10思いついたアイデアをまとめるために、ひとり集中して考える収束の場。質の高いアウトプットを制作するプロセスでは、場の制約によって思考を途切れさせないことが必要です。ひとり作業に適した集中ブースやプレゼンテーションツールで、イノベーションを加速する場づくりをサポートします。収束するための家具ActiveCommunicationFurniturepilvio2panelsystemP.438/PLENAtableP.118/MUchairP.408/BAKEP.432

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。