OFFICE CATALOG Vol.69 2019 374-375(376-377)

検索結果

  1. ワークラウンジファニチュア
  2. モードを変えるスペース
  1. 374
  2. 375

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
374UCHIDAOFFICEcatalogVol.69ミーティングベンチGMWLCGMニュートラルテーブルカルミナsteelcaseオフィスラグMARUNICOLLECTIONソファベッドトリヴィオRXFURSYSピルヴィオソファワークラウンジファニチュア08モードを変えるスペースモードを切り替えることで、物事を違う視点から見たり、新しいアイデアが浮かんだり。さまざまな意見と出会い、新たな「気づき」を得るために、思考のスイッチをチェンジできるスペースをデザインすることが必要です。リラックスできるソファがあれば、人がつながり、思考がつながる。例えば、オープンな会話が思わぬアイデアに発展したり、抱えていた課題が短時間ですんなり解決したり。ミーティングテーブルとは異なるモードで、自由な発想や活発な交流を促進するアイテムを紹介します。打ち合わせのモードを変える家具pilvio2sofaseriesP.376/NEUTP.384
右ページから抽出された内容
375カルミナニュートラルテーブルGMWLCオフィスラグMARUNICOLLECTIONGMsteelcaseソファベッドミーティングベンチトリヴィオRXFURSYSピルヴィオソファワークラウンジファニチュア08WorkLoungeFurnitureワークスペースと連続した空間に、周囲の視線や音を気にせず、思考や作業に没頭できる集中ブースをつくることで、個人の作業効率の向上をサポート。吸音性に優れたパネルや心地よいファブリックで、リラックスしながら集中できるパーソナルブースをつくります。「個」の仕事効率や質を高める家具pilvio2sofaseriesP.376/pilvio2panelsystemP.438/TRIVIOP.378/aoP.072

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。