Arcena(アルセナ) 9-10(10-11)

検索結果

  1. 9
  2. 10

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
クリエイティビティを高める、ハイポジションという働き方多彩なワークシーンへの対応力執務中でも立っている人と目線を合わせやすい、高さ1000mmのワークデスク。ミーティングテーブルや作業台、ユーティリティコーナーと、さまざまなシーンに対応し、活発なコミュニケーションと創造的な働き方をサポート。ワーカーのウェルビーイングに貢献します。フットステージ下棚板ハイタイプ棚フロントデスクトップパネルデスクトップフレーム部材の共通化で効率的な入替共通部材を活かしながらH720とH1000の切り替えが可能です。※緑色部:H720と共通部材執務デスクの使いやすさを高める安定した着座姿勢を支えるフットステージや、収納力を高める下棚板を装備できます。下棚板はワゴンとの併用も可能です。スタンディングシーンをさらに広げる機能立ったままモニターを閲覧したり、PC操作を行うなど、スタンディングワークの幅が広がります。デスクトップパネルや、両面デスクトップフレームはH720と共通です。95Hightypeハイタイプ
右ページから抽出された内容
ワーカーのポテンシャルを引き出すデスクの高さ標準デスクにそのまま設置高さを変えたい部分だけ、UDタイプを設置することが可能。多様なレイアウトを実現し、必要がなくなれば元に戻すことも容易です。多様なユーザーに対応し、ビジネスを加速Arcenaは、ユーザーや使い方に合わせてデスクの高さを自由に選択できます。H770は背の高い方・車イスの方に、H970は立ち作業ができる高さなので作業台や共有端末スペースなどに活用できます。H770H770H970※緑色部:UDタイプの追加部材106UDタイプUniversalDesigntype

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。