OFFICE CATALOG Vol.74 2024 106-107(108-109)

検索結果

  1. ラウンジファニチュア
  2. arper
  1. 106
  2. 107

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
UCHIDAOFFICEcatalogVol.74106マルニ木工はプロダクトデザイナーの深澤直人とともに、100年使っても飽きのこないデザインと堅牢さを兼ね備えた家具づくりをめざし、2008年に「MARUNICOLLECTION」を発表しました。その後デザイナーとして、ジャスパー・モリソン、セシリエ・マンツが加わり、世界に誇る日本発の家具ブランドとして日本の美しい家具づくりを進めています。Chair:HIROSHIMAChair:T&Orokuroku-teiPhotography:TATSUYATABIIDesign:HANKURAdesignChair:HIROSHIMA
右ページから抽出された内容
107Chair:RoundishKvadratHeadquartersPhotography:EdReeveマルニ木工の本社工場Chair:LightwoodTAKPhotography:AndréPihlChair:T&OShinonomeShinkinBankMaebashiSalesDepartmentPhotography:MasatoChiba株式会社マルニ木工1928年に広島で創業した木工家具メーカー。創業以来「工芸の工業化」をモットーに、職人の手作業と緻密な機械加工を融合し、工芸的な美しさ、安定した高い品質、適正な価格を実現し、90年以上木工家具をつくり続けています。木材私たちの家具に使われる木材は、すべて信頼のおけるサプライヤーから板材として供給されたものを使用しています。機械加工機械によって、複雑で美しいデザインを安定した品質で加工します。刃物の角度や速度を少しずつ変えながら削っていきます。手作業による仕上げ職人による最終仕上げ。木目の美しさや触り心地、微妙な角度など、機械では判断できない感性の部分を人の手と目で行っていきます。

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。