OFFICE CATALOG Vol.74 2024 6-7(8-9)

検索結果

  1. 巻頭
  1. 6
  2. 7

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
天板センター脚ケースウェイカバーバックパネルエンド脚補助脚両面・片面タイプの共通部材両面⇔片面の切り替えが可能H720⇔H1000の切り替えが可能オープン脚⇔パネル脚の入れ替えが可能対象製品:NEUT/Notio2/nomaテーブルのシリーズをプラットフォーム化することで、天板や脚が交換可能になり、使用用途や場に応じたテーブルが用意できます。「捨てる」のではなく「交換する」という発想で、息の長い商品づくりを目指しています。レイアウトの柔軟性にすぐれたデスクシステム・Arcena(アルセナ)。両面・片面タイプで多くの部材を共通化することでレイアウト変更へのフレキシブルな対応力を実現。機能性とサステナビリティを両立したデスクです。部材の入れ替えが可能なことで、ロングライフな商品になっています。部材の共通化で効率的な入替※緑色部:両面・片面タイプの共通部材SCAENAFelvectフレキシブルなワークデスク。Felvect(フェルベクト)では、脚のみで成立する構造を採用。従来商品のデスクと比較してパーツ点数を可能な限り少なくしています。また、脚部の樹脂成型品は再生材を40%以上使用しており、設計によるサステナビリティへの貢献を図っています。設計による軽量化などの取り組み長く使える商品を目指して6UCHIDAOFFICEcatalogVol.74
右ページから抽出された内容
抜け節などの欠点木目方向NEWRENTALSTYLE「TrendRent®forOffice」だからできること。forOfficeTrendRent®オフィス家具のレンタルが可能生産性を高める「働く場」のご提案POINT01POINT02officefurnitureProposal豊富な在庫で、大規模・短納期にも対応リユースするから低コストPOINT03POINT04StockRe-use便利なICT機器やPCなどその他備品もOKPOINT05ICTToolsあらゆるアイテム、あらゆる手続きをワンストップでPOINT06OneStopService所有から利用へ̶̶。新しいスタイルのオフィス家具・機器レンタルサービスで、スマート&スムーズなオフィス空間構築を。梱包材やチップ(製紙用、燃料用)になるような、欠点の多い低質材を中間層に有効活用。家具に使用することで、CO2固定期間を延長することが可能に。3層パネルこれまで捨てられたり燃やされていた辺材を集成、積層してできたパネル材。干割れが出にくいので、無塗装のままでも家具として使用することができます。燃やさないことでCO2の固定化にも貢献しています。中空パネル中心部端材加工丸太製材柱など建材に※中心部まで中空パネルに使用する場合もあります。集成ベンチ、テーブル、シェルフなど中空の形の由来節などの欠点を除去し、フィンガージョイントで細かく長さ方向を継ぎ、25㎜という細かいピッチで奥行方向に接いでいくことで、短くて細い材料でも天板などに活用できる板にすることができます。25MMシリーズ25mm国産材活用変化を前提としたシステムであるSmartInfill。元々はBoxinBoxの発想から生まれたシステムですが、転用・組み替えが可能なことで、使い方を変えながらもサステナブルに貢献。レンタルを活用してオフィスをよりフレキシブルに。可変性が必要になってくるこれからのオフィス。テレワークと出社を組み合わせたハイブリッドワークが浸透している中でABWをよりフレキシブルに実践する企業も増加。「所有から利用へ」。ものを捨てないためのサービスの取り組みもウチダは行っています。ものを捨てないためのものづくりUCHIDA'sSUSTAINABLE7

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。