OFFICE CATALOG Vol.74 2024 W39-W40(930-931)

検索結果

  1. web限定掲載商品
  2. ディスプレイスタンド・オフィスボード・スクリーン
  3. スクリーン 生地比較
  1. W39
  2. W40

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
UCHIDAOFFICEcatalogVol.74W39掲載ページへ戻るウチダスクリーンは、どのようなAV機器の映写条件でも最良の映像が得られるよう、さまざまな生地があります。ご使用の環境に合わせて最適な生地のスクリーンをお選びください。スクリーン生地比較 スクリーンゲインスクリーン生地の反射特性を表すもので、標準白板に光を当てたときの輝度を「1」としたとき、同一条件下でのスクリーン生地の輝度との比率を表したものです。数字が大きいほど明るい映像が得られます。視野角(適視角)スクリーンの正面を0°とし、左右(上下)に振れたときの位置(角度)でスクリーンゲインが1/2になる角度を視野角といいます。ただし、急に見えなくなるものではないため、あくまで参考値となります。■スクリーンゲインと視野角測定イメージ主なスクリーン生地ゲイン視野角ホワイト0.960°以上4Kホワイト0.960°以上特殊素材(PETフィルム)1.3560°部屋環境広さ、天井の高さによりスクリーンのサイズをチョイス。また、部屋を暗くできるのであれば、あえてゲインの高いスクリーンを選ぶ必要はありません。■設置環境による分類■スクリーンサイズのめやす∼中会議室(40人程度)60∼80型大会議室(60∼80人程度)100型以上ホール・講堂(200∼500人程度)200型以上スクリーン反射面ホワイトシートガラスクロスバックコーティングホワイト光沢のない特殊なホワイト生地を利用したベーシックなスクリーン。入射光に対して全方向に反射する拡散性の生地で視野角度が広いのが特長です。VIEWINGAngle(°)GAIN606005 0 ■反射特性プロジェクター反射光入射光をあらゆる方向に反射する特性を持っています。■反射イメージ4Kホワイト高繊細エンボス加工反射面特殊ホワイトシート高繊細ガラスクロスバックコーティング4Kの解像度を映し出すプロジェクターに対応したスクリーン。スクリーン面の特殊な凸凹柄の組み合わせにより、プロジェクターとのモアレ干渉を解消しているのが特長です。■反射イメージ■反射特性GAIN21.510.50VIEWINGAngle(°)PG0.910%606004040光源輝度計5050303020201010554040プロジェクター反射光入射光をあらゆる方向に反射する特性を持っています。
右ページから抽出された内容
W40※価格は税抜き本体価格です。受注品・受の商品は受注生産品です。ご注文の際は納期をご確認ください。 の商品は納品までに多少の時間をいただきます。ご注文の際は納期をご確認ください。ジャンル名ディスプレイスタンド・オフィスボード・スクリーン

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。