OFFICE CATALOG Vol.74 2024 46-47(48-49)

検索結果

  1. ICTツール
  2. ICTツール
  1. 46
  2. 47

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
UCHIDAOFFICEcatalogVol.744601ICTTOOLSICTツール会議シーンにおいての情報共有をスムーズに行うためのツールです。プレゼンテーションシステム大画面マルチプレゼンテーションシステムRealsizePresenter59マルチスクリーン環境を1台のPCで楽々操作、説得力や迫力のあるプレゼンテーションを実現します。大型スクリーン対応の後付型電子黒板ユニット。マルチスクリーン構成にも対応可能で、多様な空間演出に適用できます。インタラクティブユニット58ネットワークと表示装置に接続することで、パソコン・スマートフォン・タブレット端末の映像をミラーリングする装置です。ケーブルへの接触を減らしながら、会議や研修などをスムーズに進行できます。会議室、ミーティングスペースなどに幅広く設置可能な社内LAN接続型のワイヤレスプレゼンテーションシステム。wivia52ワイヤレス画面転送装置ペーパーレスシステムmoreNOTE57あらゆる資料を安心・安全・簡単に持ち出し、PCやタブレットで閲覧・活用できるペーパーレスシステムです。チームコラボレーションデバイスSurfaceHub356ワンタップで簡単にTeams会議を始めることができ、ホワイトボードや資料共有をスピーディーに行うことができる、オフィスワーカーとテレワーカーをつなぐコラボレーションディバイスです。インタラクティブホワイトボードSMARTBoard54SMARTBoardは直感的で多機能に利用できる電子ボードです。デジタル資料への書き込みやWeb会議への参加が簡単に行えます。NewNewClickShare48ボタンを挿すだけでカメラ、マイクスピーカーとワイヤレス接続。会議の準備時間を削減します。もちろん、ワイヤレス投影も可能です。ハイブリッド会議も、対面会議も。会議を変える2つのClickShareシリーズ。ハイブリッド会議対応無線プレゼンテーション機器
右ページから抽出された内容
47情報を共有する。発信する。加速し続ける情報化社会に対応するべく、UCHIDAは「ICTDesign」という発想のもとにソフトとハードを意識することなく、情報を自由に操れる空間作りを目指しています。会議やミーティングシーンにおける情報共有ツールだけでなく、いつでもどこでも素早く情報が得られる情報発信ツールまで、幅広く開発を続けてまいります。オフィスシーンはもちろん、エントランスや展示スペースなどでも活用可能な「情報発信」システムです。インフォメーションシステム会議室予約管理システムSmartTimeShare67オープンスペース管理システムRoomSense68会議室や備品などの施設予約に特化したシステムで、予約から当日の運用、事後分析まで、効率化を細やかにサポートします。予約せずに利用するWEB会議ブースや個席ブース、ミーティングコーナーなどの利用状況を可視化し、ブースの運用管理、利用実態の把握が可能なシステムです。無線LANで手軽に複数のハイビジョン機器をワンタッチで簡単切換。移動性の高いプレゼンテーション環境を実現します。UbiqPANELLightHDMI64複数台のプロジェクターや大型ディスプレイの電源、入力切替などを手軽にコントロール。マルチプレゼンテーション制御BOX64インタラクティブサイネージボードマンタッチ69デジタルサイネージシステムMultiVisualController70タッチするだけで情報閲覧できるデジタルサイネージシステムです。運用もしやすく、手軽に情報配信可能です。会議室運用システムSmartRooms66予約情報と入室状況が会議室前に設置された端末でひと目でわかります。※Microsoft、Windows、WindowsServer、SurfaceHub、SQLServer、MicrosoftExchangeServer、Office365、Excel、PowerPoint、PixelSense、Teams、Skype、Azure、PowerBI、MicrosoftEdge、InternetExplorer、NETFrameworkまたはその他のマイクロソフト製品の名称および製品名は、米国MicrosoftCorporationの、米国およびその他の国における商標または登録商標です。Windowsの正式名称は、MicrosoftWindowsOperatingSystemです。※iPad、iPhone、AirPlay、iWork、Pages、Numbers、Keynote、Safari、macOS、macOSBigSurは、米国および他の国々で登録されたAppleInc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。iOS商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。AppStore、AppStoreロゴは、AppleInc.のサービスマークです。※Androidは、GoogleLLCの商標です。※その他記載されている会社名、商品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。記載されているシステム名、製品などには、必ずしも商標表示(Ⓡ、™)を付記していません。デジタルサイネージソフトウェアエナジーウォール71SNSの投稿や「いいね!」評価と連携して、コンテンツをダイナミックに生成します。企業や組織のエネルギーをリアルタイムに伝えます。さまざまな情報を同時に表示することができるデジタルサイネージシステムです。会議室の機器類をワンタップで切り替え。会議の準備にかかる無駄な時間を削減します。クラウド型会議支援システムMeeTap63無人受付システムコンコンコール69事前来訪予約、入館証発行なども行い、企業の受付業務を無人化し、コスト削減のお手伝いをします。カメラの下に見せたいものを置くだけで簡単にプレゼンテーションが行えます。codemari(コデマリ)は複数の機器を、「タブレット端末」や声で操作するためのWEBアプリケーションソフトです。操作が複雑な配信用システムを、空間の設定から収録・配信の設定まで、タブレット端末で誰でも簡単に操作することができます。AV制御システムcodemari60オンライン配信制御システムcodemariwebinar62Newオンライン会議やセミナーなど、用途に応じたプロジェクターテーブルをご提供いたします。人数・用途・会議シーンに応じた最適なweb会議用カメラ・マイクスピーカー・ヘッドセットをご提供いたします。100型以上対応の大型タイプや持ち運んですぐに使えるモバイルタイプなど、環境に合ったプロジェクターをご提供いたします。目的や用途に合わせて場所にとらわれないフレキシブルな働き方をサポートするモバイルバッテリーをご提供いたします。書画カメラ73プロジェクターテーブル76ハイブリッド会議用ICTツール74プロジェクター72モバイルバッテリー75

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。