OFFICE CATALOG Vol.73 2023 62-63(70-71)

検索結果

  1. ICTツール
  2. codemari webinar
  1. 62
  2. 63

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
UCHIDAOFFICEcatalogVol.7362ICTツール01オンライン配信制御システム codemariwebinar[コデマリ・ウェビナー]複雑な配信用機器の操作を統合し、簡単なメニューでコントロール制御用スイッチャーなど、操作が複雑な配信用システムを、空間の設定から、収録・配信の設定まで、タブレット上のシンプルなメニューで誰でも簡単に操作ができるようにします。かんたん設定で照明、スクリーンなどのプリセットを選択してワンタッチで切替できます。収録・配信の設定や開始・停止、収録・配信を行う画面割りやコンテンツの切り替えをかんたんにできます。空間設定(かんたん設定)収録・配信設定照明制御プリセット・個別の調光・調色操作などが行えます。カーテン制御カーテンの開閉操作が行えます。収録・配信の設定や収録・配信の開始・停止が行えます。❶収録・配信する画面のレイアウトに入れるコンテンツの入力切替えを行えます。選択されていない画面レイアウトは、事前に設定をしておくことができます。❹収録・配信用のマイクやコンテンツの音量の調整が行えます。❷収録・配信する画面のレイアウトの変更を行えます。❸❶❹❷❸❸■制御仕様基本ソフト拡張ソフト操作端末iPad、iPhone(iOS13以降)、パソコン(Edge、Chrome)から操作できます。配信用スイッチャーBlackMagicATEMminiPro、ATEMminiExtream、RolandVR-4HDに対応音量調整上記の配信用スイッチャー上記の配信用スイッチャー、TOAD-901、内田洋行CD-VOL、SymetrixRadiusシリーズ、BoseEX-1280Cに対応(いずれか1機種)照明制御―ON/OFF、調光、調色、(LutronGrafikEye、接点制御に対応)スクリーン、カーテン、ブラインド―昇降、停止、回転制御(接点制御、赤外線制御に対応)管理機器一覧表示、主電源制御、操作履歴表示■システム構成例カメラ講演者用確認モニタクロマキーカーテン照明コンテンツ用PC①コンテンツ用PC②マイクチューナーオペレーター用確認モニタ配信用スイッチャーcodemariサーバーマイクcodemariwebinarHDMILAN音声ケーブルcodemariwebinar/基本ソフト4-850-5071オープン価格codemariwebinar/拡張ソフト4-850-5075オープン価格※codemariクラウドサービスで 利用することも可能です。New
右ページから抽出された内容
63ICTツール01LANハブIR無線APwebカメラ会議室事業所内MeeTap機器(必須)ゲートウェイMeeTapクラウドサーバMeeTap機器(オプション)LAN-IRコンバータ操作用タブレットWi-Fiディスプレイクラウド型会議支援システム MeeTap[ミータップ]「MeeTap(ミータップ)」は、複雑な会議室のICTシステムをタブレット端末からワンタップで操作するクラウドサービスです。会議の準備や操作の問い合わせにかかる無駄な時間を減らし、会議のスピードアップに貢献します。■制御仕様操作端末(利用者用)iPhone、iPad(Safari)、WindowsPC(Edge、Chrome)操作端末(管理者用)WindowsPC(Edge、Chrome)映像入力スイッチャー利用の場合、4系統まで映像出力スイッチャー利用の場合、2系統まで映像機器制御電源ON/OFF、入力切替、映像ミュートビデオ会議制御PolycomRealPresence、SONYPCS、PanasonicHDコム、CISCOSXに対応カメラのプリセット呼び出しAverInformation製カメラに対応スクリーン制御接点制御管理機能一覧表示、主電源制御、操作履歴表示、スケジュール制御■機器構成図■会議でよく使う機器類のセッティングをワンタップで起動。会議でよく使う機器のセットをプリセットしておけば、アイコンをタップするだけで自動的に機器を起動します。■webカメラの操作もワンタップだけ。カメラを向けたい位置に応じてアイコンをワンタップするだけで、瞬時にプリセットされた位置に切り替えることができます。■難しいリモコン操作は不要、ワンタップだけ。会議で使用する入力ソースのアイコンをタップするだけで、機器の切り替えを行います。管理者向け機能一元的な状態監視、制御が可能です。不具合が発生した際には、遠隔操作で素早く対応できます。❹❷❸❶❶会議室の一覧表示導入会議室の機器の状態を一覧表示できます。❷遠隔操作会議室ごとのAV機器を個別に操作することができます。❸一括電源ON/OFFすべての会議室の主電源を一括でOFFすることができます。❹プロジェクターランプ使用状況の確認会議室内のプロジェクターのランプ使用時間を取得して、ランプの寿命に合わせて表示を切り替えます。フロアや会議室ごとに行う操作をスケジュール設定で一括制御可能です。操作履歴をグラフ表示やログデータとして出力できます。会議室の機器の利用状況を把握できます。利用者向け機能アイコンをワンタップするだけで、機器の制御が可能です。会議の準備・片付けの時間を短縮できます。電源投入・入力切替会議で使用する入力ソースのアイコンをタップするだけで、機器の電源ONと切り替えを行います。webカメラのプリセット呼び出しwebカメラのプリセットにわかりやすい名称を付け、ワンタップでプリセットされたカメラの位置に切り替えることができます。終了ワンタップで機器の正常終了を行います。ICT機器をワンタップ操作、会議のスピードアップ!WEBGO商品サイトICT機器をワンタップ操作、会議のスピードアップ

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。