OFFICE CATALOG Vol.73 2023 2-3(4-5)

検索結果

  1. 巻頭
  1. 2
  2. 3

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
UCHIDAOFFICEcatalogVol.7私たちは、1つひとつのプロダクトを使う人のこと、その働き方を考えてデザインしています。しかしそれだけでは、デザインは完成しません。選ぶこと。組み合わせること。使うこと。試すこと。工夫すること。ユーザーであるワーカー1人ひとりの営みによってそのデザインは完成されると考えています。DesignasaCompass変化を続けるこれからのオフィス、これからの働き方。私たちは、選び、進むべき方向をみなさまとともにデザインしていきます。DesignwithPassionつくり手の挑戦や楽しさが、使い手にも伝わっていくこと。みなさまとの共感が、私たちのデザインの源です。DesignwithCompassionプロダクトが生み出され、使われ、その役割を終えるまで。人への思いやり、社会への思いやりあるデザインを大切にしています。を構成する要素COMPASSION273
右ページから抽出された内容
※禁・無断転載・複写 掲載されているイラストに係る著作権はパワープレイス株式会社が保有しています。LEMNAレムナ日本の木でできた家具シリーズリーフレクReflekホームからオフィスまで。個人でもチームでも。集中やくつろぎ、出会いや交流も。シンプルな「テーブル」だから、さまざまなシーンや目的にフィットする。美しく完成度の高いデザインと堅牢な構造によるカスタマイズ性をベースに、つかう人の要望に応えるための挑戦は絶えず続いている。自然と集まりたくなる心惹かれる佇まい。使い手のために仕立てられた「私たち仕様」のコーディネート。長く大切に使いたくなる原動力はシンプルな理由。シンプルはフレキシブル成長するプロダクト好きだから、という理由日常のふとした振る舞いから集中作業まで、さまざまな行為をサポート。小柄な人、大柄な人、どんな体格にもアジャストする新しいワークチェアの提案。機能的な快適さとデザインによる心地よさ。単体の美しさとレイアウトした時の親和性。それぞれの関係性を目指してのデザイン。身体を包む形状とアクティビティを妨げない、人に寄り添ったデザイン。心地よく美しい、身軽さと機能性を備えた、衣服のようなチェア。allday,allpeople機能に寄り添うこと、空間に寄り添うこと着心地のよいチェア杉のあたたかみのある感触、心を落ち着かせる香り。小さな傷や汚れも慈しみ、木とともに時間を過ごしてもらいたい。木を育て、木を伐り、木を使う。山を健全に育み続けることの大切さや山に関わる人たちのことをもっと知ってもらいたい。木が中心となって作り手と使い手、地域と社会、山と都市がつながり、循環していく。モノとしての役割だけではない使命も果たすプロダクト。働く人に心地よい、木のぬくもり100年後の未来に良い環境を残したいつながりを生み出すプロダクト3

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。