WOOD INFILL 12(12)

検索結果

  1. 12

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
木ならではの個性をご理解ください。WooDINFILLhttp://www.uchida.co.jp/woodinfill/木は、材木や家具などに加工されてからも呼吸をし、温度や湿度の変化に応じて、伸び縮みをくりかえしています。また、天然木を使用しているため、木目や色、節の数や大きさは製品ごとにばらつきがあります。製作の段階で、できるだけ日常使いに耐えられる構造に作っていますが、極端な環境や使用状況によっては、木が動いてしまう(ゆがみや割れなど)ことがあります。長年使う間に、傷がつくこともありますし、シミがつくこともあるでしょう。しかし、多少の傷やシミは「思い出」と同じ。その製品が、使われてきた「あかし」になると考えています。注意点を書いてみましたが、あまり気負わずに、使い込んでいただければと思います。〈地域産材への対応〉木材の産地指定の場合は、当社営業担当へまずご相談ください。〒104-8282東京都中央区新川2-4-7お客様相談センター0120-077-266http://www.uchida.co.jp
右ページから抽出された内容
抽出されたテキストデータはありません。

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。