WOOD INFILL 6-7(6-7)

検索結果

  1. 6
  2. 7

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
WooDINFILLは『BoxinBox』という空間構築手法を用い、建築躯体を傷めるなどの大掛かりな工事を行うことなく、部屋の中にもう一つの部屋をつくり出します。教室のICT化、ラーニング・コモンズゾーン、図書室、多目的室や空き教室の活用、カウンセリングルーム等、お客様のご希望にあわせ、柱の本数や長さを変えることで、様々なタイプの空間を柔軟に構築することが可能になります。『BOXinBOX』で、フレキシブルに空間を構成オープンタイプ壁付タイプ配線/LANガラスパネルスクリーンウォール組子パネル照明モニタスライドスクリーンホワイトボードシェルフ大型モニタ構成例※地域産材の利用、プランニングに関して詳しくはお問い合せください。※床、壁等への固定が必要な場合もあります。地域産材を活用して、機能、設備、デザインを柔軟に構築することができる唯一のシステム地域産材活用空間構築システム省スペースタイプ大型空間タイプ5地域産材活用空間構築システム
右ページから抽出された内容
最適な素材で最適な空間をつくるガラスやカラーパネル、クロス素材など様々なマテリアルオプションをフレームに取りつけることができます。インテリアや機能に合わせ、最適な素材をご提案します。機器類の進化にもスマートに対応日々進化するLED照明やプロジェクタ等の機器類。躯体に直接取り付けることなく使用できるWooDINFILLなら、手軽に交換、対応することができます。コミュニケーションを生むシェルフシステム国産材を活用した収納システムである当社製品「インフォメーショングリッド」を取り入れることにより、単純な収納としての機能にとどまらない様々な活用方法ができます。ディスプレイやホワイトボード等の「情報」を付加することにより、人と人のコミュニケーションが生まれます。スクリーンで空間を機能的に仕切る建築の内側のフレームとしてWooDINFILLを使うことにより、写真のようなスライドスクリーンやスライドパネルも取り付けることが可能です。導入後も用途に合わせてフレキシブルに動かせます。地域の伝統工芸や産業をPR地域の伝統工芸や産業を活かした素材をインテリアとして取り付けることが可能です。多くの人の目に触れる場所で使用することで、地域や技術、特色のPRとしても活用できます。シェルフプロジェクトスクリーン照明配線/LANプロジェクタ大型モニタパネルやシェルフ、プロジェクタ等のオプションアイテムを追加することで、空間の使用目的にあわせて、機能、設備、デザインを付加することができます。例えば、プロジェクタもフレームに取付可能なので、既存の天井に穴を開ける必要がありません。またプロジェクタの性能向上にあわせて、スクリーンとの距離を調整することも可能です。用途にあった空間を構成するオプションガラスパネルスクリーンウォールホワイトボード組子パネルボード6WooDINFILL

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。