OFFICE CATALOG Vol.67 2017 194-195(196-197)

検索結果

  1. 194
  2. 195

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
アルセナLabo3SディモーロディモーロオペレーションアルセナUDアルセナsteelcaseワークプレイスシステム06UCHIDAOFFICEcatalogVol.671943Sプレナテーブルレムナコモンズテーブルオペルナチームテーブルアルセナシンプルなプラットフォームにさまざまなオプションを組み合わせることで、目的に合ったオフィスプランを実現できるArcenaの拡張性。スタンダードなワークスペースからマルチモニターを装備するフルスペックプランまで、思いどおりのレイアウトプランを展開できます。さまざまな組み合わせで、思いどおりのレイアウトを実現。■マネージャープラン■コンセントレーションプラン■ミーティングプラン■ラボラトリープラン5-155-2130両片共通基本PF1614PW色×15-155-2330両片共通連結PF1614PW色×15-155-1630片面基本PF1607PW色×15-155-5290補助脚OW色×25-155-2730両面CWCW1600×25-155-2530CWCW1600×15-155-3300MT-144OW/PW色×1システム合計価格¥668,300※合計価格には、チェア、情報機器などは含まれません。5-155-1130両面基本PF1614PW色×15-155-1330両面連結PF1614PW色×25-113-1593STP-DP316CLG-D色×35-155-7320DTP取付金具×35-155-7013SDP-3568CLG-D色×85-155-7200SDP取付金具エンド×45-155-7270SDP取付金具フリー×45-155-2730両面CWCW1600×3システム合計価格¥845,800※合計価格には、チェア、情報機器などは含まれません。5-155-1130両面基本PF1614PW色×15-155-1330両面連結PF1614PW色×15-155-3350エンドT-147OW/PW色×15-155-2730両面CWCW1600×2システム合計価格¥461,400※合計価格には、チェア、情報機器などは含まれません。5-155-1130両面基本PF1614PW色×15-155-1330両面連結PF1614PW色×25-155-4030DTF両面3段セットW1600×35-133-7030アッパ−キャビネット1600OW色×65-155-6060アッパーキャビネット取付金具×65-155-2730両面CWCW1600×3システム合計価格¥1,710,400※合計価格には、チェア、情報機器などは含まれません。Arcena[アルセナ]デスクシステム アッパーキャビネットアッパーキャビネットサイド天板エンド天板
右ページから抽出された内容
195アルセナLabo3SディモーロディモーロオペレーションアルセナUDアルセナsteelcase※価格は税抜き本体価格です。ワークプレイスシステム063Sプレナテーブルレムナコモンズテーブルオペルナチームテーブルアルセナデスクの選び方      連結プラットフォームエンド脚基本プラットフォーム中間脚エンド脚エンド脚 連結して使用する場合 単体で使用する場合基本プラットフォームを選択基本プラットフォームと連結プラットフォームをそれぞれ選択デスクタイプを選択するSTEP1単体か連結して使用するかを選択するSTEP2■両面タイプ/両面・片面共通タイプ連結プラットフォームW2400×4連(W9600)の場合4連で組む場合、基本プラットフォーム1台に連結プラットフォーム3台が必要になります。■両面タイプすっきりとしたデザインの1枚パネル脚タイプ。■両面・片面共通タイプ両面と片面の切り替えに対応します。天板の中抜きが必要な場合にも使用できます。■片面タイプ奥行は600㎜と700㎜からお選びください。ワークプレイスの機能性を高めるオプションを、豊富にラインナップしています。必要に応じて、デスクオプションをお選びくださいSTEP4デスクトップパネルセンター引出しサイド天板デスクトップフレームCPU収納棚LEDタスクライトスタンダードなフラップ式ケースウェイカバーです。■フラップタイプ置き式の簡易タイプ。■スチールタイプコネクティングユニットの取り付けができるタイプです。■コードホール付タイプケースウェイカバーを選択するSTEP313天板、脚、ケースウェイカバーはすべて共通化。両面⇔片面の切り替えもできます。少ない部材の入れ替えで、レイアウト変更の際にも効率的な対応が可能なので、オフィスのランニングコスト低減につながります。部材の共通化でレイアウト変更にも対応基本プラットフォーム基本プラットフォーム■片面タイプ連結プラットフォーム13天板中間脚デスクは最長12m、または8連まで連結可能。両面・片面のどちらでもレイアウト可能なので、オフィスプランの幅が広がります。(12000㎜=2000㎜×6連または2400㎜×5連の場合)両面・片面タイプの共通部材ケースウェイカバーバックパネルエンド脚補助脚両面⇔片面の切り替えが可能選択するプラットフォームのワイド寸法によって、連結可能数が異なりますのでご注意ください。W1000=8連W1200=8連W1400=8連W1600=7連W1800=6連W2000=6連W2400=5連W2800=4連■連結可能数

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。