OFFICE CATALOG Vol.67 2017 120-121(122-123)

検索結果

  1. 120
  2. 121

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
UCHIDAOFFICEcatalogVol.67120セキュリティ03タタメットBCP耐震マットPCグリップ地震対策金具証券抹消器デジタルドアロックセキュリティキャビネットセキュリティワイヤーノートPCキャビネットセキュレージ非常持出セット耐震ベース重要文書処理入退室管理キーボックス・キーケース防災備蓄ボックス災害対策シュレッダプリントワントレーキャビネットキーソリューション重要文書処理証券抹消器証券抹消器ウチダ重要文書処理システム■ECOBOX■重要文書回収ボックス不要になった書類にも多くの『重要情報』が含まれています。重要文書類を専用ECOBOXで1箱から小口回収し、未開封のまま安全・確実にリサイクル処理します。ECOBOXの注文や処理のご依頼は、すべてインターネットで簡単に行えます。ウチダ重要文書処理システム1箱から回収宅配便により、1箱からの小口回収をいたします。「重要文書を早急に処理したい」「オフィスや倉庫に貯めておきたくない」というご要望に迅速にお応えできます。日本全国対応のサービス全国に拠点のあるお客様でもご利用いただけます。※ただし、沖縄および島嶼部は別途割増料金となります。未開封のまま溶解処理回収から溶解処理まで、ECOBOXを一切開封することなくリサイクル処理します。連携先の製紙会社の技術で段ボール箱ごと溶解釜に投入して処理するため、分別作業などで内容物が第三者の目に触れることはありません。シュレッダ処理は不要専用段ボール箱にそのまま重要文書類を投入できます。重要文書類を留めているクリップやステープラの針もそのままでOKですので、シュレッダにかける手間が省けコスト削減につながります。環境に配慮したリサイクル処理専用段ボール箱を含め、内容物は段ボール原紙などへすべてリサイクルされます。溶解リサイクル処理完了後、確実に処理した旨の証しとなる「溶解処理証明書」を画面で確認し、必要に応じてプリントアウトすることができます。ウチダ重要文書処理システムホームページURL  http://www.uchida.co.jp/ecobox/専用ECOBOXの使用ウチダ重要文書処理システム専用の段ボール箱、「ECOBOX」を使用します。販売価格には、「ECOBOX代+回収費+リサイクル費」が含まれています。ただし、代金は回収時ではなく段ボール納品時に、ご精算させていただきます。地 域税抜価格販売単位満杯時重量本州・四国・¥1,800/箱10箱約20㎏/箱北海道・九州※その他の地域の価格についてはお問い合わせください。※ご利用にあたってはWeb上での申し込みと利用規約への同意が必要になります。※詳細情報は、上記URLをご覧ください。400950472054630059935036015030ウチダ重要文書処理システム専用段ボール(ECOBOX)が、ピタリと納まる鍵付のボックスです。下段には予備の専用段ボールが入ります。別製で天板も承ります。専用段ボール(ECOBOX)がフタを開けた状態で納まります。●W599×D400×H950㎜重要文書回収ボックス6-660-0005OW6-660-0004PG¥78,000重要文書回収ボックス用安定脚6-660-0006OW6-660-0002PG¥19,800用済みの各種証券類・証明書・キャッシュカードに“PAID”の文字を穿孔し再使用を防止します。Ç※PAID以外は別製品(要納期品)になります。見本以外の別製文字もご調製できます。※刃がカートリッジ式になっていますので、打ち抜きづらくなった場合には、カートリッジを交換してください。詳しくは当社担当営業までお問い合わせください。強力型・1号型消印見本2号型消印見本Åı注文番号品 名税抜価格H㎜質量kgÅ1-106-0000強力型¥66,1001908.6●底部155×345㎜ ●穿孔奥行40㎜●最も穿孔能力があり、一度に約30枚を抹消します。●キャッシュカード1枚を打抜き可能注文番号品 名税抜価格H㎜質量kgà1-106-00011号型¥41,6001585.3●底部134×270㎜ ●穿孔奥行40㎜●穿孔文字が大きいのでB5判より大きい証券に適し、一度に約20枚を抹消します。●キャッシュカード1枚を打抜き可能注文番号品 名税抜価格H㎜質量kgÇ1-106-00122号型¥34,3002082.7●底部100×200㎜ ●穿孔奥行34㎜●机上で手軽に使えるコンパクトサイズ。一度に約10枚を抹消します。■オプション内筒交換錠持出管理
右ページから抽出された内容
121※価格は税抜き本体価格です。入退室管理理想のオフィスのための入退室管理132654企業は顧客情報や個人情報などの多くの情報を漏洩から防がなければなりません。万一、それらの情報が漏洩すれば、被害者である企業自身が社会的責任を追及されることにもなりかねません。オフィスのセキュリティを保つには、空間・情報・利用者を階層化する『レベリング』と、それらを関連付けて制限する『アクセスコントロール(利用者制限)』が重要です。ウチダは、“お客様のオフィスにとって最適な”セキュリティ環境を実現するためのオフィスプランをご提案いたします。オフィスビルには非常に多くの人が訪れます。入退管理と併せてセキュリティゲートを設置することで入館者の制限が行えます。セキュリティゲートをお薦めします。1ビル・エントランスには…。パーティションスタンドを使用し、空間を分けることができるので、執務エリア内の応接室までお客様の動線をつくり、執務スペースへの侵入を抑止することができます。LookP.817パーティションスタンドを詳しく掲載しております。パーティションスタンドをお薦めします。2執務エリアにお客様が入ってくる場合には…。サーバルームや書物室には特に漏洩時のリスクの高い機密情報が眠っています。監視カメラシステムは入室と連動して画像や映像を記録します。【監視カメラをお薦めします。】防犯カメラ(パナソニック(株)製)4特に重要なエリアには…。サーバルームや書物室には特に漏洩時のリスクの高い機密情報が眠っています。監視カメラシステムは入室と連動して画像や映像を記録します。【サーバブースをお薦めします。】5サーバルームには…。認証装置を備えた入退管理システムの設置により、特定居室への入室者を制限できます。【認証装置をお薦めします。】非接触ICカードリーダ指静脈認証端末■カードリーダ型■バイオメトリクス型3人の出入りを制限したい場所には…。サインスタンドをエレベーターホールに設置することで、来訪者を受付に誘導したり、執務エリアへの進入禁止の意思を示すことができます。また、執務エリア入り口には無人受付システムを設置することで、受付人件費の削減や内線リストの持ち出しによる情報漏洩のリスクを軽減します。サインスタンド、無人受付システムをお薦めします。LookP.804サインスタンドを詳しく掲載しております。LookP.67無人受付システムを詳しく掲載しております。6エレベーターホールや受付エリアには…。

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。