OFFICE CATALOG Vol.67 2017 886-887(888-889)

検索結果

  1. 886
  2. 887

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
ユニバーサルデザイン ユニバーサルデザインとは? ユニバーサルデザインとは、あらゆる人∼男性も女性も、障害のある人もない人も、外国人も妊婦の方も、子供も高齢者も∼にとって使いやすいように製品、建物、 環境をデザインすることです。バリアフリーよりも広義で、特定の人のための特定のデザインではなく、はじめから多くの人が使いやすいことを考慮し、デザインされる べきであるという考えです。 ユニバーサルデザイン (共用品)の環境 すべての人が平等に 自由に生活できる世界 専用品とユニバーサルデザインの違い http://www.uchida.co.jp/company/universal/ ユニバーサルデザイン商品は、障害を持った人専用に作るのではなく、あらゆる 人が同じもの、同じ状況で使用できるというコンセプトの商品ですので、低コスト でユーザーの負担を軽減することができるのです。 左利き 専用品 U D 少 量 多 量 高コスト 低コスト ユーザー 負担=大 ユーザー 負担=小 例:トランプのユニバーサルデザイン JIS Z8071 として制定 「高齢者及び障害のある 人々のニーズに対応した 規格作成配慮指針」 (2003年6月、経済産業省) 今後、当指針に基づいて、多 くの分野、多くの商品・サー ビスについて、個別の詳細 JISが順次発行予定。 UDのJIS化 従来商品(右利き専用品) UD 左利きの人が右手で持ち、 ズ ラ す と …2枚 目 以 降 の カードのマークが見えない。 四隅にマークがあれば… どちら方向へズラしても マークは見える。 ? ホームページアドレス 男 性 聴覚の弱い人車いすに乗った人 外国人力の弱い人 女 性 左利きの人 妊婦の方 子供視覚の弱い人 UCHIDA OFFICE catalog Vol.67886 ・
右ページから抽出された内容
I n f o r m a t i o n ウチダのユニバーサルデザイン 鴨志田厚子氏監修による基準設定ユニバーサルデザイン商品マーク ウチダは、著名なユニバーサルデザイン推進者である鴨志田 デザイン事務所代表鴨志田厚子氏の監修のもとに当社独自の 基準を設定しております。 より多くの人にやさしい製品・環境にするために11のポイント を設定し、それぞれに基準を設けています。基準をクリアした 製品にはUDマークを付けています。 認定ポイント 外国人配慮 外国人でも使用しや すいように配慮した 商品 妊産婦配慮 妊婦の方でも使用し やすいように配慮し た商品 少ない力・片手操作 少ない力で操作でき るように配慮した商 品、または片手で操作 できるように配慮し た商品 Point 5 体格・姿勢配慮 体格の個人差や個人 差による姿勢の違い に配慮した商品 Point 6 Point 7 Point 8 視覚障害配慮 聴覚障害配慮 車いす配慮 左手操作 Point 1 見やすいように特に配 慮した商品、 または手で触れたり音 で確認できる商品 耳が不自由でも操作 しやすいように配慮 した商品 Point 2 車いすの人でも使用 しやすいように配慮 した商品 Point 3 左手でも操作しやす いように配慮した商 品 Point 4 学習支援 子供の安全 衛生・アレルギー配慮 UDの学習を支援する 商品 子供の安全に特に配 慮した商品 (抗菌・防ダニ・VOC 対策含む) 利用者のアレルギー などに配慮した商品 ( 防 ダ ニ・VOC対 策 含む) Point 9 Point 10 Point 11 ユニバーサルデザイン教材セット 887 ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。