OFFICE CATALOG Vol.66 2016 120-121(122-123)

検索結果

  1. セキュリティ
  1. 120
  2. 121

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
UCHIDA OFFICE catalog Vol.66120 タ タ メ ッ ト B C P 耐 震マ ッ ト P C グ リ ッ プ 地 震 対 策 金 具 証 券 抹 消 器 e d ロ ッ ク セ キ ュ リ テ ィ キ ャ ビ ネ ッ ト セ キ ュ リ テ ィ ワ イ ヤ ー ノ ー ト P C キ ャ ビ ネ ッ ト セ キ ュ レ ー ジ 非 常 持 出 セ ッ ト 耐 震 ベ ー ス 重 要 文 書 処 理 入 退 室 管 理 キ ー ボ ッ ク ス ・ キ ー ケ ー ス 防 災 備 蓄 ボ ッ ク ス 災 害 対 策 シ ュ レ ッ ダ プ リ ン ト ワ ン ト レ ー キ ャ ビ ネ ッ ト キ ー ソ リ ュ ー シ ョ ン 災 害 対 策 情報やお金は確かに大切なもの。しかし会社にとって最も重要な財産はそこで働く社員、すなわち「人」ではないでしょうか。 ウチダでは、災害から物・情報といった大事な資産を守ることはもちろん、「社員一人ひとりが安心して働ける環境を作る」というコンセプトにもとづき、 家具にさまざまな災害対策をほどこしております。 下 対落 止防 策 引戸のラッチ機構 &戸外れ防止構造 引戸と3枚引戸には地震 対策としてラッチ機構を 装備。扉が特定の位置以 外では外れない構造です。 引出しのラッチ機構 引出しの各段にラッチ機構 を装備。地震時に引出しの 飛び出しを防止します。 扉のラッチ機構 扉にはラッチ機構を装 備。地震時に自然に扉 が開いたり、収納物がユ ニットから飛び出すの を防ぎます。 クローズサポート スチール3枚引違い書庫に はクローズサポート機構を 装備。取っ手から手を離す と扉が自動的に閉まります。 透明アクリル製扉 割れにくく丈夫な透明ア クリル製です。 (再生PET使用) 収納家具の地震対策は、家具のレイアウトやご利用いただく家具の種類、床や壁の素材によって工事の内容や転倒防止器具の種類が異なります。このため転倒防止工事を実施する前の事前の調査が必要となります。 転 倒 防 対止 策 http://www.joifa.or.jp/ 一般社団法人 日本オフィス家具協会 JOIFAJOIFAについて JOIFAは、オフィス家具(オフィスおよび公共施設に使用される家具)に関する調査研究などを主な活動とし、 オフィスの災害対策についてはもちろん、オフィスの生産性、環境対策など、オフィス家具産業の健全な発 展を図るべく設立された組織です。詳しくは、右記のURLをご参照ください。 例えば ローパーティションには… 例:E3パネルシステム 火 災 対 策 布張りチェア完成品の試験方法です。 チェアに使われている材料を左記のよう な試験体にして実施されます。 この他に、張地だけでの防炎試験や人体 への安全性を確保するための毒性審査が あります。 たばこ バーナー 試験体 300 300 300 75 75 左図のような試験体を組み合わせ、定め られたガスバーナーで合わせ目部分を 30秒間着炎後、炎を離し、残炎・残じん時 間が120秒以下のものを合格とする。 1.クレビスバーナー法 1.と同様な試験体に火のついたたばこ を置き、1時間以内に燃え広がり、くすぶ りの進行が認められないこと。 2.クレビスたばこ法 ■防炎性能試験方法 ■安定脚 ローパーティション本体を床や壁に固定できない場 合にご使用ください。 ※安定脚には、転倒防止性能はありません。地震対策とし ては床・壁への固定が必要です。 片面用/左両面用 落下防止 対策 火災 対策 転倒防止 対策 災害から、大切な情報と、お客様 の「命」を、3つの視点で守ります。 ■引出しのラッチ機構 引出しの各段にラッチ機構を装 備。地震時に引出しの飛び出しを 防止し、安全性を高めています。 デスクには… 例:SCAENA(スカエナ)デスクシステム例えば 例えば 防炎製品認定委員会の定めた防炎性 能試験に合格・認定を受けた製品で す。小さな火源に接しても炎が当たっ た部分が黒く焦げるだけで、容易に着 火しない性能を持った商品です。 扉の ラッチ機構 引出しの ラッチ機構 クローズ サポート 透明 アクリル スチール引戸 のラッチ機構 ウチダの災害対策について 書類や収納物の落下・飛び出しを防ぐことでワーカーの安全だけでなく、避難経路の確保にも有効です。 安定脚 キャビネット本体を床や壁に固定できない場合にご使用くださ い。(キャビネット高が1200㎜以下に限る) ※安定脚は、転倒防止性能はありません。地震対策としては、床・壁への固定が必要です。 幅木の床固定設計 幅木部に装備されているアジャスターは、床固定が できるように設計されています。 ※収納ユニットは壁にも固定することをお薦めします。 セーフティロック機構 引出しには転倒防止対策として、一度に2段以上引 き出せないセーフティロック機構を装備しています。 また、引出し左右にラッチ機構を有するダブルラッ チ構造を採用。より高い安全性を実現しています。 Look P.611 安定脚を掲載しております。 セーフティ ロック機構 床固定 金具 ■天つなぎ金具 ロータイプのキャビネットは背中合わせに連結 することによって、転倒防止性能を高めること ができます。 ■転倒防止実験のようす 当社では三次元振動実験により地震を再現し、地震による被害を小さくする構造の研究や器具の開発に努めています。 ※地震の規模やビルの揺れ方により家具に与える影響は異なりますので転倒防止を保証することはできません。 ユニット天板 使用図 使用図 ■転倒防止ベース固定金具 アジャスタープレートを強固に床に固定す ることでキャビネットの転倒を防ぎます。 アジャスター 地震対策 ・
右ページから抽出された内容
121※価格は税抜き本体価格です。 セ キ ュ リ テ ィ 03 タ タ メ ッ ト B C P 耐 震 マ ッ ト P C グ リ ッ プ 地 震 対 策 金 具 証 券 抹 消 器 e d ロ ッ ク セ キ ュ リ テ ィ キ ャ ビ ネ ッ ト セ キ ュ リ テ ィ ワ イ ヤ ー ノ ー ト P C キ ャ ビ ネ ッ ト セ キ ュ レ ー ジ 非 常 持 出 セ ッ ト 耐 震 ベ ー ス 重 要 文 書 処 理 入 退 室 管 理 キ ー ボ ッ ク ス ・ キ ー ケ ー ス 防 災 備 蓄 ボ ッ ク ス 災 害 対 策 シ ュ レ ッ ダ プ リ ン ト ワ ン ト レ ー キ ャ ビ ネ ッ ト キ ー ソ リ ュ ー シ ョ ン 耐 震 ベ ー ス 耐 震 マ ッ ト P C グ リ ッ プ 地震対策 デスクとパソコン、パソコンとモニターを固定し、万一の際のOA機器の落下を防止。 両面テープで貼るだけの簡単設置で大切なOA機器を守ります。 ■使用例 デスクとパソコン、パソコンとモニターのそれぞれを対角線上で固定するのが、一番効果的です。 パソコン本体、または15型までの モニターを固定する場合 パソコン本体と15型までの モニターを固定する場合 15型以上のモニターを 固定する場合 付属のクリーナーで接着面をき れいに拭き取り、両面テープで 固定するだけの簡単設置です。 ベルト ファスナー PCグリップ PCグリップ(2本組) 1-301-0000 ¥1,400 ●ファスナー/PG色 W33×D40×H15㎜ ●ベルト/125㎜ ●クリーナー入 耐震ベース アンチガル・グライド タックフィット耐震マット ハイパーストレージHS・BEストレージをご使用のお客様はいまお使いのベースを アンチガル・グライドに交換可能です。 底面に貼ってPCや精密機器などを下から支えます。 壁に穴を開けることなく収納やロッカーを 上から守ります。 貼るだけで収納物の滑り始めをブロックし、 落下および移動軽減効果を発揮します。 ▼ この商品は地震発生時に転倒の危険を軽減するものであり、転倒防止を保証するものではありません。 ▼ この商品は地震発生時に転倒の危険を軽減するものであり、転倒防止を保証するものではありません。 ハイパーストレージHS・BEストレージに取付可能です。 アンチガル・グライド(W900×D450専用) 7-362-1070 オープン価格 サイドカバー(左右セット、D450㎜) 7-362-1071 オープン価格 バックカバー(W900㎜) 7-362-1072 オープン価格 ■転倒防止メカニズム 転倒防止支点が ふんばることで 前転倒させない。 転倒防止支点支持 前のめりになっても 後傾斜状態通常時 地震が発生! ラッチが外れて 傾斜開始 □本体カラー シェイドグレイ(SG) Look P.594 ハイパーストレージHSを掲載しております。 Look P.590 BEストレージを掲載しております。 タックフィット TF-40K 7-362-1060 ¥2,000 スーパータックフィット TF-LL 7-362-1061 ¥5,000 タックフィットガードテープ TF-GT0425-W 7-362-1062 ¥1,500 使用例 使用例 ●40㎜角×4枚入 ●材質/スチレン系ポリマー ●厚さ/5㎜ ●ベース(90×50㎜)・アーム(90×35㎜)2個入 ●材質/スチレン系ポリマー ●厚さ/4㎜ ●幅40㎜×2.5m 通常時 地震発生時、後傾斜しながら前方に約230㎜ス ライドするので、収納物を落とすことなく転倒 を防止します。 前転倒しない 固定の必要なし 中身も落とさない※写真はサイドカバー付 許容積載質量 60kg 4枚あたり(目安) 使用例 目安質量 100㎏以下 壁面とのすき間 70㎜以内 床・壁に固定する以外の地震対策が無かった収納家具。 システム収納との組み合わせで耐震工事をせずに転倒防止機能を追加できます。 施工・組立 ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。