OFFICE CATALOG Vol.66 2016 82-83(84-85)

検索結果

  1. アクティブコミュニケーションファニチュア
  1. 82
  2. 83

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
UCHIDAOFFICEcatalogVol.6682ActiveCommonsカフェやレストランのような場所。固い頭をそのような場所でほぐすことも、結局は業務の効率性に繋がっていく。思考の「休憩所」と「活動の場」を心地よくつなげるために、仕切り方や座り心地に配慮したアイテムを用意しました。気分を変えるミーティングスタイルPersonalThinkingSpacePersonalThinkingSpaceDinerMeetingSpaceSeminarSpaceActiveLearningSpaceFreeAddressWorkSpaceDinerQuickMeetingSpaceP.166P.456CommonsTableSystemriccochairP.532MARUNICOLLECTIONP.84P.86pilvioパネルシステムpilvioソファCafeWorkSpaceActiveLearningSpace
右ページから抽出された内容
83アクティブコミュニケーションファニチュア02視線の高さを変えることで、気分も変わります。また、座高が高いチェア類は、次の行為につながりやすく、ちょっとしたミーティングをする場所に適しています。場所を効率的に使うための解決策はフリーアドレスだけではありません。どんな職種でも、集中して業務を行うときはあります。それをサポートするための場所を作り、集中力を分断させません。ワークスペース脇の集中ブースフリーアドレスも、個人の荷物で座席を占領されてしまうと、機能は低下します。座下に収納を設けるだけで、荷物をあるべき場所に置くという行為が自然につながり、その機能はフル活用されます。収納があるスツール作業をしていると、いつのまにか個人の書類やデバイスで机上が散らかってしまうことがあります。結果、席の効率を悪くしてしまいます。そんな問題点を、ツールの持ち運び機能を兼ねた「仕切り」で解決します。仕切りになるキャリーケースPersonalThinkingSpaceCafeWorkSpaceHighworkSpaceP.456riccochairP.148P.378LEMNAElfiechairP.321仕切りになるキャリーボックスP.166CommonsTableSystemP.84P.86pilvioパネルシステムpilvioソファP.173Commonsハイテーブル02アクティブコミュニケーションファニチュアFreeAddressWorkSpaceFreeAddressWorkSpace

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。