OFFICE CATALOG Vol.66 2016 56-57(58-59)

検索結果

  1. ICTツール
  1. 56
  2. 57

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
UCHIDA OFFICE catalog Vol.6656 I C T ツ ー ル 01 そ の 他 ス マ ー ト タ イ ム シ ェ ア 資 料 提 示 装 置 大 画 面 プ レ ゼ ン シ ス テ ム ク リ ッ ク シ ェ ア オ イ テ ミ ン フ ォ 2 プ ロ ジ ェ ク タ ー デ ル デ ィ ア ユ ビ ッ ク パ ネ ル ス マ ー ト ル ー ム ズ 大 型 デ ィ ス プ レ イ ス マ ー ト ボ ー ド コ デ マ リ ワ イ ビ ア 4 ダ イ レ ク ト ポ ッ ド 電 子 情 報 ボ ー ド モ バ イ ル 会 議 遠 隔 会 議 シ ス テ ム ワ イ ビ ア 4 無線対応プレゼンテーション用機器 wivia® 4[ワイビア4]   投影はよりスムーズに、演出はより多様に。 wivia4で、さらに便利なプレゼンテーションが実現します。 wivia4(ワイビア4)をネットワークに接続すれば、各自のデータを無線LAN経由で簡単に投影できます。 会議の開始時にソフトウェアを起動し、画面上の投影ボタンをクリックするだけ。 わずらわしい配線の手間をなくし、ワイヤレス環境での効率的な会議を実現します。 Windows、Macのパソコンのほか、iOS、Androidのスマートフォン、タブレットにも対応しており、4分割投影機能で資料の一覧・ 比較もできるので、ミーティングやプレゼンテーションの共通プラットフォームとして活用できます。 wivia4[ワイビア4] 4-850-0504 オープン価格 ■無線対応プレゼンテーション用機器 wivia® 4 の特長 各自がボタンをクリックするだけで画面投影を切り替えることができます。 会議中のケーブルの抜き差しがなくなり、ミーティングがスムーズに進みます。 はじめての利用者でも簡単に操作できる画面デザインにしています。 ワンタッチ画面切替1 iPad・iPhone・Androidのタブレット・スマートフォンからも、 専用アプリ「wivia Presenter」をダウンロードすることでデータを投影できます。 さまざまなOSを使う利用者が、wiviaを使って会議に参加できます。 マルチOS・マルチデバイス対応3 1 電源ON 3 投影ボタンを押す ▼ ▼ 簡単に使える2 2 無線LANに接続、 ソフトウェアを起動 ・
右ページから抽出された内容
57 I C T ツ ー ル 01 そ の 他 ス マ ー ト タ イ ム シ ェ ア 資 料 提 示 装 置 大 画 面 プ レ ゼ ン シ ス テ ム ク リ ッ ク シ ェ ア オ イ テ ミ ン フ ォ 2 プ ロ ジ ェ ク タ ー デ ル デ ィ ア ユ ビ ッ ク パ ネ ル ス マ ー ト ル ー ム ズ 大 型 デ ィ ス プ レ イ ス マ ー ト ボ ー ド コ デ マ リ ワ イ ビ ア 4 ダ イ レ ク ト ポ ッ ド 電 子 情 報 ボ ー ド モ バ イ ル 会 議 遠 隔 会 議 シ ス テ ム ワ イ ビ ア 4 wiviaの詳細に関してはWebサイトをご覧ください。 http://www.uchida.co.jp/wivia/ 映像出力解像度 アナログ(VGA):800×600/1024×768/1280×720/  1280×768/1280×800/1360×768/1440×900/  1600×1200/1920×1080 デジタル(HDMI):1280×720/1920×1080 インターフェイス VGA15ピン×1、HDMI×1、RJ-45コネクタ×1、 ステレオミニ×1、USB2.0×3 無 線 L A N IEEE 802.11a/b/g/n 2.4GHz/5GHz(切換利用) 最大300Mbps 有 線 L A N 最大10/100/1000Mbps 外 形 寸 法 W159×D93×H29.9㎜(アンテナを除く) 本 体 質 量 275g 付 属 品 ACアダプター、アンテナ2本 wivia Windows Vista/7/8.1 Mac OS X 10.7∼10.10 wivia Presenter iOS 7∼8、Android 4.x∼5.x ※iPhone、iPadはApple Inc.の米国およびその他の国における登録商標です。 ※iOSは、米国およびその他の国におけるCisco社の商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。 ※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。 ※Android、Google PlayはGoogle Inc.の登録商標または商標です。 ※Microsoft Office、Microsoft Word、Microsoft ExcelおよびMicrosoft PowerPointは、米国Microsoft Corporationの登録商標です。 ※Adobe PDFは、Adobe System Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。 wivia®4 の特長 ■司会進行モード(カンファレンスコントロール) 1人のユーザーが、そのwiviaに接続しているすべてのデバ イスの投影操作を制御できます。 会議や発表会などで、事務局や司会進行役が他の参加者の 投影を管理できます。 ※最大同時接続数は、 64ユーザーです。 ■ wivia 4 主な本体仕様 ■専用ソフトウェア動作環境(対応OS) wiviaは商品別カタログを ご用意しております。 商 品 別 カタログ ■マルチスクリーン投影 複数の投影画面がある環境で、1台のパソコンから同時に 複数画面投影をすることができます。大きな会議室や大人 数が参加するセミナーなどで効果を発揮します。 ※同時投影数は最大4画面です。 ※Windows版・Mac版のみの機能です。 ■音声付き画面投影モード 画面だけでなく音声も送信できるので、動画コンテンツや 音声効果のあるプレゼンテーションの際にもお使いいた だけます。 ※Windows版・Mac版のみの機能です。 ※Macでは、別途ソフトウェアのインストールが必要です。 ※音声付き画面投影を複数画面に行うことはできません。  2画面目以降は画面のみ送信できます。 ※2015年10月現在。各仕様は予告なく変更となる場合がございます。 ■拡張画面表示モード wiviaをPCのセカンドディスプレイのように利用できるモー ドです。PowerPointのスライドショーで発表者ツールを利 用したり、手元のPC画面とwiviaの投影画面に別々のアプ リケーションを表示することができます。 ※WindowsVista、Macでは、別途ソフト ウェアのインストールが必要です。 電源スイッチ アンテナ コネクター ステレオミニ端子 VGA ポート USB ポート アンテナコネクター USB ポート LANポート HDMIポート 電源コネクター ●wivia Presenterでタブレット・スマートフォンからも使えます。 iPad、iPhone、Androidなどのタブレット・スマートフォンから、wiviaを利用してプロジェクターやディスプレイなどに表示できます。 ドキュメントや画像ファイルの投影に加え、ブラウザやカメラ映像も投影できます。 ■wivia Presenter ダウンロード方法〈無料〉 ●iOS版:wivia PresenterをApp Storeよりダウンロードして ください。 ●Android版:wivia PresenterをGoogle Playよりダウンロー ドしてください。 ※iOS版wivia Presenterでは、iWorkファイル(Pages、Numbers、Keynote) にも対応しています。 ※App Store、Google Playへの通信料はお客様のご負担となります。 ※一部iOS、Android端末ではご利用いただけない場合があります。 ※フォント、画像等が正しく表示されない場合があります。 ※wivia Presenterは、wivia2・3・4本体に対応しています。 ■対応ファイル形式 Word (doc/docx) Excel (xls/xlsx) PowerPoint (ppt/pptx) PDF PDF JPEG・PNGJPEG PNG STEP 1 STEP 2 STEP 3 簡単投影! 簡単操作! 簡単 ダウンロード! wivia Presenter (無料アプリ) ファイルを選択します。 左右スワイプで ページ移動 でで コンテンツ 種類切換 wivia 選択/切換 ペン描画開始 投影/停止/ 4分割 ・カメラ映像投影 ………… タブレット/スマートフォンのカメラ映像を投影可能 ・ブラウザ ………………… アプリに搭載されているWebブラウザ画面を投影 ・4分割投影&ペン機能 … Windows、Mac、iOS、Androidが混在する環境で4分割投影が可能です。また、投影した資料・写真にアノテーションできます。 wivia4では、2.4GHz帯に比べて電波干渉が発生しにくい 5GHz帯無線LANに対応。5GHz帯に設定することで、電 波干渉が緩和され、投影品質がより安定しやすくなります。 ■5GHz帯無線LAN対応 2.4GHz帯 5GHz帯 最大通信速度 300Mbps 実質 チャンネル数※1 2∼3 9∼19 主な 電波干渉対象 ・隣接チャンネルの 無線LAN ・ワイヤレスマイク ・電子レンジ ・コードレス電話 ・Bluetooth 同一チャンネルの 無線LAN ※2.4GHz帯と5GHz帯は同時使用できません。 ※5GHz帯を使用する場合、802.11a/nに対応した端末をお使い ください。 ■一括管理ツール wivia専用の管理ツールを使うことで、1台ずつ管理画面に ログインしなくても、拠点内に設置したwivia(※)を一覧表 示で管理できます。各wiviaの稼働状態を確認したり、選択 したwiviaに対して電源操作や設定変更、ファームウェア 更新を実行できます。 ※本管理ツールは、Windows版のみのご提供です。 ※ファームウェアバージョン4.0.0.0以上のwivia3・4本体に対応 しています。 ※1 40MHz幅・20MHz幅で、互いに干渉しないチャンネル数 新機能 新機能 i i P t 既存のネットワークに接続する構成 最小構成 プロジェクター またはモニター VGA/HDMI wivia4 AndroidiPhone (wivia Presenterを使用) iPad ■wivia 機器構成例 持ち込み ノートパソコン ノートパソコン wivia 4(無線OFF) インターネット VGA / HDMI LAN ファイル サーバー 2F 1F ノートパソコン アクセス ポイント プロジェクター またはモニター ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。