OFFICE CATALOG Vol.66 2016 40-41(42-43)

検索結果

  1. SmartInfill
  1. 40
  2. 41

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
UCHIDAOFFICEcatalogVol.6640ワークスペースのとなりに、簡単なミーティングスペースを設置しスモールスタート。躯体に依存しないため、内装工事費を削減。4名用のミーティングスペースSmartInfillは、その拡張性の高さからスモールスタートとして導入し、その後自由に拡張していくことができます。また、建物の躯体に依存しない「BoxinBox方式」により、移転や組織の変化によるレイアウト変更などが、ローコスト・短い工期で実施できます。設置EasyMaintenance高い拡張性と可変性SmartInfillspaceoperatingsystemSmartInfillの拡張例ASTORYofSmartInfilltobecontinued既存の4名用セットを活かし、新たにもう1部屋ミーティングスペースを増設。共通仕様の部材などを活用し、増設費用を押さえての設置。4名用のミーティングスペース×2ルーム増設会社の移転をきっかけに再びSmartInfillを再構築。少人数向けのミーティングスペースと、新たにセミナースペースを設置し、より多目的に使える空間を新たに追加。4名用のミーティングスペース+セミナースペース分割大規模な組織変更に伴い、ミーティングスペースの新たな見直しが起こったため、既存のSmartInfillの部材を、再構築。新たに10名用の大規模なカンファレンススペースを設置。10名用のカンファレンススペース組替組織変更移転
右ページから抽出された内容
41受注品・受の商品は受注生産品です。ご注文の際は納期をご確認ください。SmartInfill00オプションパッケージパッケージ躯体SmartInfillPackageBoxinBox方式建物という外側の「箱」の中に、プラットフォームとなる内側の「箱」を構築する「BoxinBox方式」の考え方で、大規模な工事を行うことなく、簡単に導入することが可能です。SmartInfillPackageでは、ミーティングタイプとセミナータイプの2つの基本プランをご用意しました。四角い空間を構築するパッケージタイプ。会議シーンやミーティングシーンでの使用を想定。コの字型の空間を構築するパッケージタイプ。セミナーやプレゼンテーションシーンを想定して作られた開放感のあるタイプです。魅力的な「空間」を、容易に構築。「SmartInfillPackage」は、従来のSmartInfill(スマートインフィル)の特長を継承しつつも、より簡易導入できることを目的として生み出された商品です。空間そのものがパッケージ化されているため、導入時のプランニングが不要で、短期間での導入が可能。また、会議やミーティングの情報共有を円滑にするため、投影機能付タイプもご用意しております。最適な「情報空間」を容易に導入できます。[スマートインフィルパッケージ]SmartInfillPackageプロジェクター(付属品)仕様●機種名/EPSONEB-535W●サイズ/W344×D315×H94㎜●質量/約3.7㎏ ●カラー光束/3400ルーメン●解像度/WXGA ●短焦点モデル〔プロジェクター付タイプ、ICTタイプのみ〕共通仕様●材質:主要フレームパーツ(ポール、ビーム)/アルミ(A6063-T3)、ジョイント部/SUS、アルミダイキャスト●表面処理:主要フレームパーツ(ポール、ビーム)/ショットアルマイト、ジョイント部/焼付塗装【諸注意】設置の際はH2600㎜以上の天井高が必要です。SmartInfillPackage[スマートインフィルパッケージ] 受注品施工・組立カンファレンスミーティングプレゼンセミナープレゼンサイネージミーティングタイプセミナータイプLookP.42各タイプの詳細な内容は、42ページからのご選定方法に従いお選びください。

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。