OFFICE CATALOG Vol.66 2016 430-431(432-433)

検索結果

  1. 事務用チェア
  1. 430
  2. 431

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
長時間座っている人のために開発最適なポジションを確保追従しながら動く健康のために身体を動かすこと人が1日を通して「座る」という行為を徹底的に追求した結果もたらされた最もシンプルなカタチがThinkでした。根幹にあるインサイトはデンマーク工科大学、ミシガン州立大学、バーモンド大学の脊髄研究センターなどの著名大学機関との共同研究がもとになっています。また、実際のオフィスでの「座る」ことを観察し、実証するにはさらなる年月を費やしています。「座る」ことを強いられる中で健康でしかも快適に仕事をするためには姿勢を変えることがポイントになります。よってチェアに座って作業を続けながら、リクライニングするなど姿勢を変えられることが重要になります。Thinkは体重感知メカニズムによってリクライニングしてもビジョン&リーチゾーンを離れることなく、快適にPC操作などを続行できます。自分仕様にフィット人はシンプルな操作性を望みます。•体重感知メカニズムはユーザーの体重を感知し、背もたれ反力を自動で調整します。•たった一つのコンフォートダイアルで4つのポジションを確保でき、背もたれ反力とリクライニングの量を調整できます。•上下、前後、左右、角度付きアジャスタブルアームは体格や嗜好にあわせて調節できます。•座面奥行きを調節することで長時間にわたる快適な座り心地を提供します。背中の上部と下部では必要なサポートの量と質が異なります。それは背中のカタチに合わせて変化し、背中の動きに追従するというサポート力です。圧力マップでの検証によって、背もたれのフレクサーが背中全体を包み、ダイナミックで持続的なサポートを提供することに成功しました。チェアの中で身体が動く度に、流れるように背骨のカタチを真似ながら、背中全体を均一にサポートします。今までの人間工学的アプローチは、いまや健康な生活へ向けての予防ソリューションへとシフトしてきています。例えば、1日を通して「動く」ことは脳への血流を活性化し、心身をリフレッシュさせ、エネルギッシュな状態へと導きます。しかし、作業を離れて動くことは仕事にも影響します。この場合、仕事に集中しながら姿勢を変えることが重要になってきます。UCHIDAOFFICEcatalogVol.66430
右ページから抽出された内容
共通仕様最適な動きをサポートしながら、リクライニング時にも目線がずれることなく最適なディスプレイとの距離を保ち、肘も一定のポジションに置くことで、PCワーク時の負担を軽減しています。AliveSeating™Technology431Aliveseating(inthezone)Competitivechairs(outofthezone)機構リクライニング形態背リクライニングリクライニング機構リクライニング・フリーリクライニング範囲調整座面上下調整/タックリング機構ガス式座面上下調整座タックリング材質構 造フレーム&樹脂ワイヤー背座部布張りタイプ:座・背クッション/モールドウレタン3Dニットタイプ:背クッション/メッシュ調張地座クッション/モールドウレタン肘 部本体支柱/樹脂、ソフトパッド脚 部強化プラスチック(PA)、アルミ・ポリッシュ仕上げキャスター部ナイロンキャスター946∼1067559∼616724514419∼546統合ライブバックシステムアジャスタブルアーム適応力の高いボルスター(座クッション部)フレックスシートエッジデュアルエネジーランバー座面奥行きコンフォートダイアル背もたれのフレクサー(樹脂ワイヤー部分)が背骨の自然なカタチにそって連結しながら動き、背中全体の動きに追従します。ユーザーの体型や嗜好にあわせて、4方向に動きます:上下、前後、左右、角度座面クッションの中に埋め込まれた高い適応力を持つ補強材が身体の形状をとらえ、姿勢を変えるたびに身体の動きを的確にフォローします。座面のエッジが曲がるため、前傾、後傾の姿勢をとった際に生じる大腿部裏側への圧迫を緩和します。内蔵されたスプリングによって姿勢を変えるたびに腰部に適切なサポートを提供します。座面は前後にスライドさせることができ、長時間にわたる快適な座り心地を約束します。たった1つのダイアルで下記の4つのポジションを確保できます:-アップライトバックロック-ミッドストップリクライニング-体重感知機構付きフルリクライニング-体重感知機構付きフルリクライニング(20%増)少ない力・片手操作 体格・姿勢配慮座奥調節、背・座のリクライニング(傾斜)強度調節、フルアジャスタブル肘などにより、さまざまな体格の人にフィットします。いずれも操作は簡単。座ったままで容易に調節ができます。ユニバーサルデザイン分別設計廃棄の際にドライバーやハンマーなどで簡単に材質別に分解できるように設計されています。環境対応-画面(ディスプレイ)に対し適切な視聴距離を維持する-コンピュータへの目線:アイポイントを一定に維持する-適切なキーボードの位置を一定に維持する431

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。