OFFICE CATALOG Vol.66 2016 380-381(382-383)

検索結果

  1. 事務用チェア
  1. 380
  2. 381

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
エ ルフィ C H A I R Ⓡ 無駄のない、洗練されたデザイン。 多様化する働き方に応えてくれる 上質なチェア、それが Elfie(エルフィ)です。 どんなシーンにもなじむ シンプルなデザインと多彩なバリエーション、 快適な座り心地を追求して新たに開発した 最新のメカニズム。 デザインと確かな性能が高い次元で融合しています。 ゆるぎない洗練。 川上 元美 Motomi Kawakami デザイナー (カワカミデザインルーム / 代表) 1966年東京芸術大学大学院修了。アンジェロ・マンジャロッティ建築事務 所(ミラノ)勤務を経て、1971年カワカミデザインルーム設立。クラフト、プロ ダクト、家具、空間、環境デザインなど幅広い領域でデザイン活動を行っ ている。 毎日デザイン賞、Gマーク金賞をはじめ受賞多数。 ■ Designed by 快適かつ安定したリクライニングを実現する リアルシンクロⓇリクライニング 骨盤を立たせる、姿勢を安定化する 坐骨前方サポート 拇指球 大転子 リクライニング時に、人は足の裏で床を押 し、その力が骨盤を介して、背もたれに伝え られます。足の裏の力をスムーズに背もたれ に伝えられるように、大転子(股関節部)にリ クライニングの屈折点を設計。リクライニン グの繰り返しによる負荷を軽減しながら、ズ レを防止し、常に快適かつ安定したリクライ ニングを実現します。 座面は最適な位置にお尻が沈み込みやすいように設計。着座位置 がずれにくくなり安定した姿勢を保ちます。 UCHIDA OFFICE catalog Vol.66380 ・
右ページから抽出された内容
体格の違いを考慮した 座奥調整機構 ひねる動作に追従する 伸縮性にすぐれたメッシュ素材+フレーム構造 座奥調整は座の前縁部が伸縮する方式を 採用。体と背もたれの位置を変えること なく体格に応じて座奥調整が可能です。 これにより、座奥の大きさにかかわらず、 常に最適な体圧分布を実現。着座位置の 安定をサポートするシート内部構造の効 果を最大限に発揮します。 メッシュタイプの背もたれは、伸縮性に すぐれたメッシュ素材と柔軟性の高いフ レーム構造を採用。もたれたときに背中 全体をしっかりホールドするとともに、 横を向く、振り返るなど体をひねる姿勢 変化にもしなやかにフィットし、腰への負 担を軽減。座る人のアクティブな動作を ストレスなくサポートします。 381 ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。