Pulse チェア 10-11(10-11)

検索結果

  1. 10
  2. 11

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
そこに、    パルスのインテリジェンス。 This is the intelligence of Pulse. ・
右ページから抽出された内容
The theory of paying attention to the movement of people’s bodies. Realizing comfortable reclining while cutting down on slipping. リクライニング時に、人は足の裏で床を押し、 その力が骨盤を介して、背もたれに伝えられます。 Pulse は、その動きのメカニズムに着目しました。 足の裏の力をスムーズに背もたれに伝えられるように、 大転子(股関節部)にリクライニングの屈折点を設計。 お尻が沈み込むように設計されたシートと組み合わせることで、 リクライニングの繰り返しによる負荷を軽減しながら、ズレを防止し、 常に快適かつ安定したリクライニングを実現します。 ズレを抑えながら、快適なリクライニングを実現。 人のカラダに着目した動きの理論。 People push on the floor with the bottoms of their feet when reclining. This sends force to the bend in the pelvis which is transmitted to the backrest. Pulse pays attention to the mechanism of this movement. To smoothly transmit the force from the bottoms of your feet to the backrest, we have designed a bend in the reclining system at the place where the greater trochanter (hip joint ). In combination with this seat that has been designed so that your bottom sinks into it, we have decreased the strain from repeated reclining while cutting down on slipping and realized a comfortable and stable reclining system. ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。