Pulse チェア 8-9(8-9)

検索結果

  1. 8
  2. 9

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
□ お尻が沈み込むように設計されたシート ■ 坐骨前方サポート Pulse では、シート後方(坐骨部分)のクッションの沈み込み量を多くすることで、座った時にお尻 がやや下に沈むように設計しました。骨盤が立ちやすくなるとともに、カラダがシートからずれにく くなります。 For Pulse, we made some changes to the amount of drop in the back of the seat to accommodate the Ischium. The result of this is that the pelvis can move upward more easily and it is harder for your body to slide off of the seat. In order for Pulse to firmly support the body, two curves have been added behind the chest and behind the pelvis. In addition, there is a “third curve” below the rib cage. By placing a curve here, the plastic mesh backrest can fully take the whole weight of your back. Even for people who have a 20 cm height difference, when sitting, the height difference between the seat and the pelvis is not that large. On Because Pulse’s backrest curve is lower than other chairs the fit of the chair, as much as is possible, is very similar, even for people of different height. The support point for slightly raising the pelvis. □ 柔軟にカタチを変える背もたれの素材&構造 ■ 樹脂製メッシュバック やわらかな樹脂製メッシュの背もたれが、座る人の体格に合わせて変形することで、体格差を吸収。 骨盤の背面をしっかりと受け止め、背中をやさしく包み込みます。 ※クロスバックタイプにも、内部に樹脂製メッシュを採用しています。 The soft plastic mesh backrest changes shape to match the physique of the person sitting in the chair, compensating for the differences in people’s physiques. Firmly supporting the weight of your back while softly wrapping around you. *The Cloth-back Type also uses plastic mesh. The materials and structure of this backrest that flexibly changes shape.The seat the has been designed so that your bottom sinks into it. 座面内部構造 座体圧分布 背体圧分布背内部構造(クロスバックタイプ) □ 骨盤の少し上をサポートするポイント Pulse では、カラダを安定して支えるために、胸のうしろと骨盤のうし ろの 2 つのカーブに加え、胸郭の下の位置にも、「第三のカーブ」を採用。 この部分にカーブをつくることで、樹脂メッシュの背もたれが、胸郭 下部からしっかりと体を支えます。 さらに、身長が 20cm 異なる人でも、座った姿勢での座面から骨盤ま での高さは、それほど大きな差にはなりません。Pulse では、背の形状 を柔軟に変化させ、身長差による背のフィット感のズレを可能な限り 解消できるようになりました。 ■ 第 3 のカーブ ■ The Third Curve ■ Plastic Mesh Back■ Support for the front of the Ischium 前 後 上 下 ・
右ページから抽出された内容
Reform and Support Moving Intelligence 人は、座っている間、さまざまな動きをする。 PC を使う、上を見ながら考える、横を向く、振り返る。 さらには、リクライニングして、姿勢を変えてみる。 意識して動くこともあれば、仕事に集中しながら無意識に動くこともある。 あらゆる動きに合わせてしなやかに変化しながら、 いかなる姿勢も安定して支えるオフィスチェア、Pulse。 だから、長時間座っていても、疲れにくい。 When people are sitting down, they move in various ways. Using computers, looking up and thinking, turning to the side, turning around. In addition, people recline their seats to change their posture. Sometimes we consciously decide how to move, other times when we are focused on work, we move unconsciously. Pulse, is an office chair that flexibly changes to match any movement and firmly supports all postures. ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。