SECURAGE NS 1(1)

検索結果

  1. 1

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
抽出されたテキストデータはありません。
右ページから抽出された内容
参考:『2013年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告 ∼個人情報漏えい編∼』 NPO 日本ネットワークセキュリティ協会調査 紙媒体 67.7% 紙媒体からの 情報漏洩が、 USB 等 可搬記録媒体 7.8% 電子メール 8.6% インターネット 9.1% PC 本体 2.9% 携帯電話・スマートフォン 0.9% その他 2.4% 不明 0.6% 約 割7 ! I C カ ー ド 対 応 収 納 シ ス テ ム ® 情報漏洩の経路は 紙媒体であることが圧倒的に多い 2015年10月、国民一人一人にマイナンバー(個人番号)の通知がスタート。 制度の実施に伴い、社員とそのご家族(扶養家族)すべての個人番号を企業が 管理する必要があります。 個人情報に対する取り扱いの見直しとセキュリティの強化が求められている 今、情報漏洩の経路として圧倒的に多い紙媒体に対して特に対策が必要とな ります。書類や記憶媒体の管理に有効な物理的対策から社内のセキュリティ を見直してみませんか。 物理的対策が大切! ご存じでしたか ご存じでしたか!?!? ・

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。