Arcena(アルセナ) 9-10(10-11)

検索結果

  1. 9
  2. 10

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
9Laboratorytypeラボラトリータイプ5部門間の快適な協創をサポートするラボラトリータイプ増加する研究開発部門と一般執務の融合デジタルデバイスの増加、知的生産部門への投資など、研究開発を行う部門が増えています。Arcenaでは専用のデスクではなく、標準デスクを用いて研究開発部門のニーズにお応えすることができます。重量のある機器・複雑な配線周りへの考慮堅牢なフレーム構造を採用することにより、重量のある機器類を設置できます。またビームにはモニターのマウントが可能。配線にも考慮した設計です。機能を高めるオプション展開モニターアームエンド天板アンダーパネル棚下照明配線支柱コンセント取付金具
右ページから抽出された内容
10Hightypeハイタイプ6クリエイティビティを覚醒する、ハイポジションという働き方多彩なワークシーンへの対応力執務中でも立っている人と目線を合わせやすい、高さ1000mmのワークデスク。ミーティングテーブルや作業台、ユーティリティコーナーと、さまざまなシーンに対応し、活発なコミュニケーションと創造的な働き方をサポート。ワーカーのウェルビーイングに貢献します。フットステージ下棚板ハイタイプ棚フロントデスクトップパネルデスクトップフレーム部材の共通化で効率的な入替H720とH1000の切り替えが可能です。※緑色部:H720と共通部材執務デスクの使いやすさを高める安定した着座姿勢を支えるフットステージや、収納力を高める下棚板を装備できます。下棚板はワゴンとの併用も可能です。スタンディングシーンをさらに広げる機能立ったままモニターを閲覧したり、PC操作を行うなど、スタンディングワークの幅が広がります。デスクトップパネル、両面デスクトップフレームはH720と共通です。

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。