木のこと 12-13(14-15)

検索結果

  1. Chapter02-国産材活用事例
  1. 12
  2. 13

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
入学希望者の高校生や保護者に対応できる入試センターと、学生の就職活動をサポートするキャリアプランニングセンターを融合させた場を新設。ポップなカラーや杉を使ったナチュラルな家具が配置されるなど、立ち寄りやすく、居心地の良い雰囲気が好評です。学びの場高等教育帝京平成大学池袋キャンパス東京都豊島区木のこと12
右ページから抽出された内容
「園芸」を通じて、自然を慈しむ心を育てることを教育理念のひとつとする恵泉女学園大学。その特色を活かし、「地域交流スペース」内のテーブルの天板、プロジェクターや照明が取り付けられるフレームには国産杉を採用。居心地のいい、落ち着きのある空間を実現しています。旧校舎では昇降口にあたる場所を改築した同スペースは、地域の文化センター的な役割を担う場として多目的に活用されています。国産材活用事例Chapter02学内の研究者の交流や新しい学問分野の創出、さらに、学外の方にも科学に親しんでもらうことを目的とする東北大学原子分子材料科学高等研究機構(AIMR)。施設内のさまざまなスペースに杉材を配置、アルミフレームシステム「SmartInfill(スマートインフィル)」にも、面材として国産材を使用。あたたかみと機能性を兼ねそなえた空間で、日々活発なコミュニケーションが生まれています。恵泉女学園大学東京都多摩市東北大学宮城県仙台市木のこと13

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。