木のこと 8-9(10-11)

検索結果

  1. Chapter02-国産材活用事例
  1. 8
  2. 9

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
教育空間の木質化に積極的に取り組んでいる板橋区。板橋第一小学校では、栃木県日光市産の杉を建築や家具に取り入れ、教室のロッカーや図書室の書架などに使用しています。児童が木のもつ優しさにふれるだけでなく、木の循環利用や地球環境問題などを学習する際に、木や森林のことに親近感を持ってもらえるなど、環境教育の教材としての効果も期待されています。学びの場初等教育東京都板橋区板橋区立板橋第一小学校図書室図書室普通教室木のこと8
右ページから抽出された内容
国産材活用事例Chapter02内装だけでなく、構造材にもすべて木材を使用した、全国的にも珍しい純木造校舎。日田杉の産地として知られる地域の景観になじむ校舎は、地場産業の活性化、地産地消に役立っています。校舎内で、身近な存在として木に触れることで、児童の中にものを大切に扱う心が自然と育まれています。地球温暖化対策として「中央区の森」(東京都檜原村)事業を推進する中央区。明石小学校では校舎の建て替えを機に、図書館に新設された書架とカウンターの一部やベンチに東京都多摩産の木材を使用。児童が本を読みながら木に触れることのできる環境が整えられました。大分県日田市日田市立咸宜小学校東京都中央区中央区立明石小学校昇降口普通教室図書室木のこと9

このページのトップへ

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。